年金の管轄がそれぞれ違う!本当に年金一元化ができるの?

皆様は年金の管轄の違いをご存知でしょうか?
実は、年金によって管轄が違います。

厚生年金の厚労省の管轄です。
加入者数は3425万人となっています。

共済年金は、厚生年金と管轄が違います。
共済年金は

  • 国家公務員は財務省(加入者数 104万人)
  • 地方公務員は総務省(加入者数 291万人)
  • 私学教職員は文部省(加入者数 48万人)

となっています。

これだけバラバラな管轄の年金を一元化しようとしているのですから、なかなか進みません。
ましてや、共済年金には、職域加算という特別待遇まであります。
官僚は国家公務員ですから、自分が損をするようなことにならないようにします。
年金一元化は、スムーズにはいかないのは、当然ですね。
この国はどうなるのでしょうね?

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。