日本2011年 31年ぶり貿易赤字

2011年の貿易収支は、2兆4,900億円の赤字
第2次石油ショック直後の1980年以来、31年ぶりの貿易赤字となりました。

日本貿易収支1980~2011推移グラフ

日本貿易収支1980~2011推移グラフ

輸出額は前年比2.7%減の65兆5547億円
輸入額は前年比12%増の68兆474億円
(財務省)

輸出は自動車が10.6%減、半導体などの電子部品14.2%減。
輸入額、量とも年間で過去最高となったLNGが37.5%増と原油も21.3%増が赤字転落の大きな要因。

貿易統計
製品や原材料の輸出入に関する統計。
貨物が税関を通過する際の申告に基づいて集計される。
米国や欧州連合(EU)、アジアなどの地域別や、自動車、原油といった品目別のデータも公表。
輸出額が輸入額を上回れば貿易黒字、下回れば貿易赤字となる。

追記:2012年2月12日
日本の経常収支と貿易収支のグラフ

日本の経常収支と貿易収支グラフ

日本の経常収支と貿易収支グラフ


JPモルガンの将来予測でいくと、日本もついに危険信号ですね。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. 2012年 1月 26日