環境省のまとめた環境保全費 1兆5318億円

環境保全経費とは
環境保全関連の施策が政府全体として効率的、効果的に展開されるよう、環境省が次年度に重点的に推進すべき事項を盛り込んだ見積り方針を関係府省にあらかじめ提示、調整を行った上で環境基本計画に示された施策体系に沿ってとりまとめているもの。

地球環境の保全や公害防止、自然環境の保護、整備など環境保全に充当されている24年度予算案の総額1兆5318億円になることが環境省のまとめで分かった。
東日本大震災復興特別会計の4079億円も含まれる。

環境省 平成24年度予算案における環境保全経費の概要について(お知らせ)

環境保全に含まれる主なものは

  • 再生可能エネルギーなどの導入推進基金事業や地熱資源開発促進調査事業補助金など地球環境の保全関係:5661億円(23年度:5,833億円)
  • 石油利用低炭素化分析評価事業補助金や電気自動車の普及促進など大気環境の保全:2228億円(同2,304億円)
  • 海の再生事業など水環境・土壌環境・地盤環境の保全:627億円(同664億円)
  • 震災ガレキ処理促進地方公共団体緊急支援基金事業や震災復旧・復興廃棄物処理施設整備事業費など廃棄物・リサイクル対策:4284億円(同717億円)
  • 化学物質対策:68億円(同128億円)
  • 鳥獣保護管理強化総合対策事業や鳥獣被害防止対策、水源林造成事業など自然環境の保全と自然とのふれあい推進費用:1393億円(同1,447億円)
  • 漁場復旧対策支援事業や東北復興のためのクリーンエネルギー研究開発推進費用など:1058億円(同997億円)

環境保全費合計:約1兆5318億円(24年度)

環境保全経費としては23年度 1兆2091億円に比べ26.7%の大幅に増加した。

この他には、
ここに含まれないもので環境省が実施するもの

  • 環境に対する監視、測定
    東京電力福島第一原発事故による放射性物質により汚染された廃棄物の処理費用
    除染等の措置に係る経費など
    4574億円
  • 原子力規制庁の予算:504億円

価値観の違いはあると思いますが
自然とのふれあい推進費用って税金使ってやることでしょうか?

とりあえず、矛盾を感じた1つは、
自然環境の保全する経費として国土交通省は、292億円もらうことになっています。
が、ダムつくって自然を壊して、保全するためにまた税金使って・・・
これってアリですか?

何にしても、ざっくりとした資料ですね。
けど、1兆円とか2兆円って税金が使われるのですよね。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。