日本企業誘致に動く中国『丹東ものづくりプロジェクト』

中国は、日本の中小企業の技術を手に入れようと様々な誘致活動をしています。
その1つに「丹東ものづくりプロジェクト」というものがあります。

このプロジェクトは、北朝鮮と国境を接する遼寧省丹東市の260万坪(東京ドーム170個)の土地に、日本企業を誘致するため、必要な建物・設備を無料で用意するという。
WEBサイトには
「ご用意いただくのは、あなたの技術と熱意だけです!」
と書かれている。
丹東ものづくりプロジェクト

無料で建物と設備を用意する代わりに利益の半分を運営会社に上納する。

積極的に大田区の町工場などへ視察に誘っているようです。
厳しい経済環境が続く日本に残るか?
誘いにのり中国に進出するのか?
それとも、他の国への進出をするのか?

技術が評価され、誘われている。と聞くと日本人としてはうれしい気持ちになりますが。。。
複雑ですね。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。