放置違反金を無視して車差し押さえ

駐車違反などの罰金として徴収される「放置違反金」
駐車違反の運転者が反則金を納付しなければ、車検証記載の車の使用者に同額の放置違反金が科せられる。

放置違反金を長期にわたって滞納したとして男性(29)の車を差し押さえが行われた。
違反金滞納で車を差し押さえたのは北海道で初。

放置違反金は

  1. 納付通知書が送られる
  2. 督促状・催促状が送られる
  3. 財産差し押さえ

という順序が踏まれる。

車を差し押さえられた男性は、2006~2007年、駐車違反で計4回摘発されたが、一部しか納付せず延滞金を含め約6万円が未納となっていた。
車の差し押さえの前に、預貯金などの差し押さえも行われるが、この男性の口座は確認できなかったという。
もし、支払いが行われなかった場合、車を売却し未納分の放置違反金に充てられる。

北海道の放置違反金滞納額と件数
滞納額:約3億8000万円
滞納件数:約2万6000件
(2012年1月末時点)

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。