キャッシュモブで地域活性化!!

不特定多数の集団で店に入って売り物を盗んでいく「フラッシュモブ」という犯罪行為。
アメリカで、フラッシュモブが相次いでいる。

「キャッシュモブ」とは、フラッシュモブのように店に集団で入り、買いものをするというもの。
発起人は場所と時間を指定して、いっせいに店内に襲撃をかける。
あるキャッシュモブでは最低1人20ドル使うというルールが決められていたりもする。
アメリカでは、このような取り組みで小さな町の商店街を”襲って”買い物をして支援するキャッシュモブが急速に拡大している。

3月24日には全国キャッシュモブデーとして全米200ヶ所以上でキャッシュモブが行われた。
こういう取り組みは、長く続いて、商店街もリピートしてもらえるよう努力すれば一度の支援で終わらず継続的に効果を生めるのかもしれない。

この素敵な取り組みキャッシュモブ。
商店街の臨時収入に終わらなければいいなぁ。
とふと思います。
日本でもできそうですね。
とんねるずの男気じゃんけん的な??
日本版キャッシュモブは、漢気じゃんけんで活性化とか面白そう。
素人がやったら店に迷惑か・・・ってか通報される??

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。