映画 興行収入の内訳

映画の興行収入の内訳

例えば、映画館の興行収入10億円の映画を製作したとします。

興行収入:10億円

興行収入から支出
映画館:5億円
配給元 宣伝広告費:3.5億円
手数料:1億円(20%)


残金:0.5億円

しかし、映画の製作費がかかるので、興行収入が10億円あっても実際はマイナスになってしまう。

映画館で放映後、DVDの販売・レンタル、テレビ局に権利を売るなどして、収入が出てくる。

ちなみに、2011年の日本国内 映画興行収入ランキング5位

  1. コクリコ坂から:44.6億円
  2. 劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ:43.3億円
  3. ステキな金縛り:42.8億円
  4. SPACE BATTLESHIP ヤマト:41億円
  5. SP THE MOTION PICTURE 革命篇:34.5億円

(日本映画製作者連盟)

1発当てたら大きいイメージがありますが、採算をとることがとても難しい世界ですね。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。