ギリシャ・スペイン預金引出増加 1日で10億ユーロも

ユーロ圏からの離脱など、国の先行きへの懸念が高まるギリシャ。
国民が銀行から預金を引き出す動きが加速している。
5月14日には、7億ユーロが引き出された。

債務危機が明らかになってからの二年間、ギリシャ国内の銀行から預金が毎月20~30億ユーロ規模で引き出しが推移していた。
今年1月には50億ユーロに増加した。
ギリシャ首相は「銀行は非常に弱っている」と発言しています。

このような動きはギリシャだけではなく
スペインでは、大手銀行バンキアで5月17日に10億ユーロの預金が引き出された。
と地元紙が報道している。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。