平成22年度実施の補助金制度一覧

エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

・今年度予算額:2,946億円
・実施機関:2009年5月15日~2010年12月31日購入分まで
エコポイント事業は、地球温暖化防止、経済の活性化、地上デジタル放送対応のテレビの普及を目的として省エネルギー性能の高いエアコン・冷蔵庫・地上デジタル放送対応テレビを購入した者に対して一定のエコポイントを付与し、これを使ってエコ商品等を購入できるようにするという制度。


エコカーの補助金・減税

・今年度予算額:2,609億円
・申請期間:2009年4月10日~2010年9月30日の新規登録車が対象
経済効果が大きいことから、平成21年度第2次補正予算で平成22年度も延長して実施されることが決定された。更に今年度からは、輸入車の補助対象車が拡充されている。


住宅版エコポイント制度

・今年度予算額:1000億円
・交換期間:2011年3月31日まで
省エネ基準を満たし、1次エネルギー消費量の少ない給湯設備、暖冷房設備や太陽光発電設備などを備えた住宅が対象。ポイントの交換対象

  • 省エネ・環境配慮製品
  • 各都道府県の地域産品
  • 全国型の地域産品
  • 商品券・プリペイドカード
  • 地域型商品券
  • 環境寄附

高速道路無償化

・今年度予算額:1000億円
・実施期間:2009年6月28日~2011年3月30日
高速道路の2割弱にあたる37路線、計1626キロが対象


太陽光発電の補助金制度(平成22年度)

・予算額:401.5億円(15万戸程度の補助を想定)
・補助金額:1kWあたり7万円
・申請期間:平成22年4月26日~12月24日


エコキュート(高効率給湯器)の補助金

・予算額:60.03億円(13万5000台想定)
・1台あたり、4万円が補助される。リースについても対象になる。
エコキュート(CO2冷媒ヒートポンプ給湯器)は、空気の熱でお湯を沸かす省エネ給湯器。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。