父親の価値は母親の3分の1!?

インシュア・ドットコムの実施した調査によると
アメリカの父親の家事労働の価値が母親の3分の1程度だという。

この調査では、家事13種類を、労働省がまとめる各職業の賃金統計と比較した。
例えば、バーベキューは調理師、クモ退治は、害虫駆除、芝かりはグラウンド整備の賃金と比較し指数化した。

結果、家庭での父親の賃金価値は今年は約2万0248ドル。
対して母親の賃金価値は今年は約6万0182ドル。

日本と同じように、アメリカでも家庭では父親の価値が低くなってしまうようです。
父親の立場からすると、家事をしっかりしようと思う調査結果ですね。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。