医療費 過去最高35兆3000億円

2009年度に病気やけがの治療で全国の医療機関に支払われた医療費が過去最高35兆3000億円になりました。
これは一人あたり27万6000円となります。
7年連続で過去最高を更新。

この35兆3000億円中、44%にあたる15兆5千億円が70歳以上の医療費。
これは一人当たり77万6000円となります。

医療が高度化したことで入院など受診日数が減った反面、最先端の医療や新薬などの単価の高い医療費が増えたことで全体的に医療費が増額になりました。
古くからある薬は、ジェネリックでもらうことを推奨していますが、あまり効果を発揮していないようです。

薬剤師さんの話では、
「薬を飲み忘れて薬が家に余っているけど、せっかく処方箋をもらっているからもらっていく。」という高齢者が多いといいます。
また、ある患者さんは、
「病院にいくと、検査ばかり勧められる。本当に必要なのか?」と思っている方もいます。

医療費の増加は、モラルハザード的な部分も大きいのではないでしょうか?
なんらかの手をうつ必要があると思います。

高齢化により、医療費は毎年1兆円程度の増え続けることが予想されています。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. 2010年 9月 1日