ロンドンオリンピックの経済効果

ロンドンオリンピックの経済効果(日本国内)

デジタル家電購入費 約2,353億円
グッズなど購入費 約612億円
飲食費 約498億円
その他 約4,574億円

合計でロンドン五輪の経済波及効果を約8,037億円と試算。
(電通総研調べ)

日本選手の活躍次第では414億円上乗せされる可能性があるとのこと。

北京オリンピックに比べ3割減少する見込み。

イギリスでのオリンピック経済効果

英国のロイズ銀行グループの試算によると、
ロンドンへの五輪招致が決まった2005年~五輪終了5年後の2017年までの経済効果は165億ポンド(約2兆680億円)

  • 開催都市のロンドンが60億ポンド(約7520億円)
  • ロンドン以外の英国部分が105億ポンド(約1兆3150億円)

他の試算では
クレジットカード世界最大手の米ビザが
開幕から2015年までに約51億ポンド(約6380億円)の経済効果がある
としている。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。