オリンピックの高額報奨金5000万支給で上場廃止

グローバリーという会社をご存じでしょうか?
Business Journalで懐かしい話が取り上げられていた。

オリンピックの高額報奨金5000万支給で上場廃止

 高額報奨金を奮発してミソをつけた上場企業もある。アテネ五輪の女子マラソンで金メダルを獲得した野口みずき選手が所属していた名証2部の商品先物取引会社のグローバリーだ。
加治屋尚会長が「5000万円のビッグボーナスを贈る」とぶちあげた。同社は上場しているとはいえ、過去に数々の問題を起こしている企業。高額報奨金が報じられると、同社の違法営業で損失を被った顧客から苦情が殺到。経済産業省と農林水産省から営業停止処分を受け、とうとう上場廃止になった。その後、同社は商品先物取引業から撤退、女子陸上競技部は廃止になり、野口みずき選手は検体検査機器・試薬が世界的に知られるシスメックスに移籍した。
Business Journal
「五輪報奨金で5000万円」顧客から苦情で上場廃止の企業とは?

現在、グローバリーは無くなり、ジャパンプロセルの子会社を経て、ニューザック株式会社として運営されています。
化粧品とか作ってるみたいですね。
ニューザックコスメ 会社概要

オリンピックは、純粋なスポーツイベントではないのが、ちょっと悲しいですね・・・

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。