死亡保障の保険の主な種類

死亡保障の保険は、被保険者が死亡・高度障害時に保険金が支払われる保険です。

主な種類としては

定期保険

保険期間が決まっています。
その期間中に被保険者が死亡・高度障害になったときに保険金が受け取れます。

終身保険

定期保険のように機関は決まっていません。
保険期間は保険に加入してから一生涯続きます。
被保険者が死亡・高度障害になったときに、保険金を受け取れます。
保険料は、定期保険と比べると高くなります。

収入保障保険

契約した保険期間中に死亡・高度障害になると、満期まで保険金を分割して受け取れます。


  1. 死亡保障の保険
  2. 医療保障の保険
  3. 貯蓄を兼ねた保険

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. 2010年 8月 29日
  2. 2010年 8月 29日