中国 大手銀行のATMから偽札が!?

中国のATMから偽札が出てきた話が産経新聞のサイトに掲載されていました。

なんでも、中国北部の地方都市に出張した中国人が大手銀行のATMから現金を引き出したところすべて偽札だったそうです。
引き出した現金1500元の偽札を窓口にもっていくと、
「銀行が偽札を出すなんてありえない。」
と対応してもらえず、
「監視カメラの映像に映っているはず。」
と主張しても、
「窓口に持ってくる途中にすり替えた可能性もある。」
と反論されたとのこと。

口論しているうちに客のような男性2人組が
「ホンモノの紙幣と交換してあげようか?」
と声をかけてきて、実際ホンモノの紙幣と交換してくれたという。

しかし、交換してくれた2人組は偽札をどうするのか?
この騒動を体験した中国人男性は、
「彼らは銀行側とグルで、偽札をATM機に入れたが、トラブルになったので回収しにきたのだ!」
気付かずに偽札を持ち帰っていたら、彼らは本物の金を山分けでもしていたのだろう。
この男性は
「大手銀行のATMも信用できないようでは、この国でいったい何を信じればよいのか?」
と嘆いたのだそうです。

中国のATMは、普通の人がみて偽札だとわかるような紙幣をATMに入れても、エラー出たりしないのでしょうか??
とちょっと怖く思ってしまいます。
何らかの方法があるのでしょうね。
このATMから現金を引き出したのが外国人観光客なら、どうなってしまうのでしょうね。
泣き寝入りでしょうか・・・
GDP世界2位の国がこんなことでいいのでしょうか??

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。