ガソリン価格 消費税&地球温暖化対策税のダブル増税

3月24日時点のレギュラーガソリンの全国平均小売価格(消費税込み)は159.0円。
4月1日からは、消費税&地球温暖化対策税のダブル増税。
地球温暖化対策税は、石油石炭税が1リットルにつき25銭課税される。
消費税の3%増税分を入れると、5円程度値上がりする。
ガソリン価格は今後160円台を簡単に超えてきそうですね。

2014年4月1日からのガソリン 1リットルあたりの税金

<ガソリン販売価格の内訳>
(ガソリン本体価格 + ガソリン税 + 石油税 + 原油関税)×消費税
揮発油税 48.6円 + 地方道路税 5.2円 + 地球温暖化対策税 0.25円 + 石油税 2.04円 + 原油関税 0.215円 = 56.305円
がガソリン価格に加算されて、プラスして消費税8%がかかってくる。

※ よく言うガソリン税は、揮発油税と地方道路税のこと。
※ ガソリン税の53.8円の中には、1974年から延々上乗せされたままの暫定税率分25.1円も含まれている。

税金高すぎる!!!!

ガソリン価格が160円台となると、思い出してしまう民主党。
暫定税率廃止をマニフェストに掲げながらも、できず。
そこでトリガー条項がでてきて、ガソリン価格が160円を超えたら、暫定税率分は取りません。とかなんとかいってたんだけど、それも廃止に追い込まれ・・・
なんだかな~

札幌市では、今日28日現在ガソリン価格150円台前半から半ばというのが多い印象。
4月からは、車での外出はなるべく控えめになりそう。
今でも、控えめにしてるんですけどね・・・
ドライブなんてしなくなりましたし・・・

ちなみに
石油製品小売価格(全国平均)の推移1987年度~2012年度
ガソリン小売価格推移 1987年度~2012年度
http://www.noe.jx-group.co.jp/binran/data/pdf/45.pdf

ガソリン1リットル100円でおつりがきた時代が懐かしい!!

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。