自分の年金履歴を調べるには

国民年金、厚生年金保険のどちらの場合でも年金事務所で調べてもらえます。
これまで、国民年金(第1号被保険者)だけ加入していた場合は、市区町村の国民年金窓口で調べてもらえます。
いずれの場合でも、年金手帳(基礎年金番号通知)が必要です。

共済年金の場合は、各自の共済組合で確認することができます。

国民年金と厚生年金の年金履歴はインターネットで調べることもできます。
日本年金機構のサイトでIDとパスワードを発行してもらう申し込みします。
2週間程度でIDとパスワードが自宅に郵送されます。
年金個人情報提供サービス(照会用トップページ)にて、年金履歴を確認できます。
国家公務員共済組合・地方公務員等共済組合・私立学校教職員共済は、日本年金機構のサービス対象外になっています。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。