ミクロ経済学「市場の失敗」

完全競争市場による市場の価格メカニズムを促進させれば、経済の効率性が高められるはずです。
しかし、規制がなく、自由に取引させておいても、うまくいかない(非効率)な状態になってしまう場合もあります。
これを「市場の失敗」といいます。

市場の失敗が起こる原因は様々あります。

  1. 自然独占
  2. 外部効果
  3. 公共財
  4. 情報の非対称性

市場の失敗の対策として、いろいろな政策がとられています。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。