ミクロ経済学「市場の失敗-公共財」

公共財とは、具体的に国防、警察などのサービスや道路、公園などのことを指します。

公共財の特徴は、
みんなが使えて(非排除性)、みんなで使える(非競合性)。

「この道路は、あなたは使ってはいけません。」(非排除性)
ということはありません。
また、
「この道路は、私が使っている間は、あなたは通れない。」(非競合性)
ということもありませんね。

公共財は、政府や役所が税金を使って供給します。
税金ということは、みんなが支払っているお金です。
みんなから集めたお金を使って、公園などの公共財が供給されています。
しかし、公園が欲しい人もいれば、欲しくない人もいます。
人それぞれ限界代替率が違うため、市場の失敗が引き起こされてしまいます。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. 2010年 9月 25日