マクロ経済学「機会費用」

機会費用とは、ある行動を選択することで失われる、他の選択肢を選んでいたら得られたであろう利益のこと。

例1)
飲みに行くか、残業するか(残業代が出る)の選択肢があるとします。
残業すれば、残業代3,000円もらえます。

飲みに行くことを選択すると、
残業すればもらえるはずだった3,000円を犠牲にすることになります。

例2)
大学に行ったことで、働けばもらえるはずだった給料を犠牲にすることになる。

機会費用は、簡単にいうと、上の例えのような「何か別のことをしたから、犠牲になる費用」のことです。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。