武富士 会社更生法で過払い利息の返還請求ができなくなる?

会社更生法の適用を申請する方針を固めた武富士。
武富士は、過払い利息の返還の大幅な圧縮ができるという狙いがあるようです。

これから武富士に過払い利息の返還をしようとしても、銀行からの借入金や社債など他の債権と同じ扱いになり、残った資産の範囲内で返済ということになります。

通常、法的整理に入った企業の債務は8~9割程度が削減されるようです。

過去の消費者金融業者の例では、
平成19年に民事再生法の適用を申請したクレディアのケースでは原則6割がカット。
平成21年会社更生法の適用を申請したロプロ(旧日栄)の場合は、97%も削減。

民事再生法なら、少額債権者を保護する観点からカット率に差を付けることも可能。
民事再生法よりも厳格な会社更生法では、カット率に差をつけることは難しいという見方が多いようです。

具体的な返還の枠組みは管財人の判断によって決まります。

過払い利息の返還請求をしても、ほとんど戻ってくる見込みはなくなるということですね。

現在、武富士でお金を借りている人は、いきなり返済を迫られることはありません。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。