有給休暇を使い切る国ランキング!日本は??

前回の有給休暇についての記事に引き続き、有給休暇は使われているのか?という記事。
案の定、みなさんの想像通りの結果ですが、参考までに。

ロイターと調査会社イプソスが有給休暇を使い切る労働者の割合を国別で調査した結果。
調査は24カ国の約1万2500人を対象に実施したとのことです。

調査会社の副社長によると

  • 所得の高低に関わらず世界の労働者の約3分の2が有給休暇を使い切っている。
  • 年齢別では50歳以下の若い人の方が有給を使い切る人が多い。
  • 経営幹部クラスでは60%が使い切っていなかった。

国別の有給休暇を使い切る労働者の割合

1 フランス 89%
2 アルゼンチン 80%
3 ハンガリー 78%
4 英国 77%
5 スペイン 77%
6 サウジアラビア 76%
7 ドイツ 75%
8 ベルギー 74%
9 トルコ 74%
10 インドネシア 70%
11 メキシコ 67%
12 ロシア 67%
13 イタリア 66%
14 ポーランド 66%
15 中国 65%
16 スウェーデン 63%
17 ブラジル 59%
18 インド 59%
19 カナダ 58%
20 米国 57%
21 韓国 53%
22 オーストラリア 47%
23 南アフリカ 47%
24 日本 33%

まぁ、やっぱりというか日本は最下位でしたね。
24カ国24位。
しかも、23位の南アフリカが47%で24位の日本が33%。
ダントツでワースト1位!!

南アフリカが約半分の人が有給を使いきっているのに対して、日本は3分の1。

日本人働きすぎ!!
精神的に追い詰められてしまう人が増えて精神科の需要が高まってしまうんですね。
でも、ここまで働くからこそ先進国で戦っていけるのですね!

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。