ラ・パルレ倒産 日本振興銀行の連鎖倒産

大証ヘラクレス上場のエステサロン「株式会社ラ・パルレ」が民事再生法の適用を申請し受理されました。
ピーク時には、100店舗ありました。
しかし、2008年に広告表現や勧誘方法に問題を、都内17店舗の業務が一時停止命令を受けていました。

誤解を招く効果をうたい高額な契約を結ばせていたということです。

日本振興銀行の破たんで資金繰りができなくなったようです。
日本振興銀行の連鎖倒産は初。
ラ・パルレの負債総額は27億円。

ラ・パルレの店舗営業は当面継続し、料金を前払いしている会員にはサービスの提供は続けるとしています。
しかし、返金や解約には応じないとしています。
料金前払いしている会員は約6700人いて、前払い金の平均は1人あたり10万円にもなるそうです。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. 2010年 10月 9日