エステ・美容医療でトラブルが増えています。

先日、「ラ・パルレ倒産」で思い出しましたが、
エステ・美容医療でトラブルが増えていること知っていますでしょうか?

エステ・美容医療の勧誘や強引に高額な契約を結ばせるという話は、ときどき聞きます。
「体験コースなどで来るお客さんに、多少無理してでも高額な本コースの契約をさせようとする。」
どこの会社というわけでなく、エステ・美容医療の業界では、昔も今も変わらず続いているようです。
(すべてのエステ関連の会社がそうだとは思いませんが。)

美容医療に関して消費者センターへ相談件数は年々増加傾向にあります。
2005年度:432件
2008年度:641件
2009年度:746件
女性の場合は脱毛や脂肪吸引、シミ取り
男性は包茎手術の相談が多くよせられているそうです。
年齢層は全体の66.8%が20~30歳代の若年層。
強引な勧誘によるトラブルが全体の過半数を占めています。
不適切広告をめぐる相談も2割ののぼるようです。

なんの契約でも、契約内容をしっかり確認しましょう。
あとでトラブルになった時に。言った言わないにならないよう、録音しておくと安心できますね。
録音しなくても、ノートに確認事項を書いておくなど、備えをしておきましょう。

ちなみに、私も以前大手エステ会社の長いお話に付き合わされた経験があります。
大手でも、こんなに強引に売り込んでくるのか。
驚いたことがあります。
以来エステ業界には近づかないようにしています。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。