エコポイント12月から半減

エコポイントが12月から半減されることが決定した。
2011年1月1日購入分からは、エコポイントの対象を「買い替え」に限る。
(古い製品をリサイクルに出して、買い替えた場合だけ)
今まで買い替えをしてリサイクルを行う場合に加算されていたエコポイントは、2010年12月末までとなり、2011年1月1日からは廃止されます。
(地上デジタル放送対応テレビ 3,000点、冷蔵庫 5,000点、エアコン 3,000点が廃止となります。)

エコポイントがどうなるのか表にまとめました。

地上デジタルテレビ エコポイント表

テレビサイズ 今まで 2010年12月~
46 36,000 17,000
42、40 23,000 11,000
37 17,000 8,000
32、26 12,000 6,000
26未満 7,000 4,000

冷蔵庫 エコポイント表

定格内容積 今まで 2010年12月~
501リットル以上 10,000 5,000
401~500リットル 9,000 5,000
251~400リットル 6,000 3,000
250リットル以下 3,000 2,000

エアコン エコポイント表

冷房能力 今まで 2010年12月~
3.6kw以上 9,000 5,000
2.8kw、2.5kw 7,000 4,000
2.2kw 6,000 3,000

家電エコポイントの財源は、9月の追加金融対策で6,000億円ありました。
しかし、猛暑の影響でエアコンが予想以上に売り上げを伸ばしたことや、2011年7月に地上デジタル放送に完全移行することで、薄型テレビの購入が加速するなどで9月上旬には、3,000億円程度にまで減っていました。
今回の補正予算案で、新たに770億円追加されることに。

家電エコポイントの期限は2011年3月末までとなっています。
しかし、エコカー補助金と同様、財源がなくなれば早期終了することになります。
購入するならギリギリまで待つとエコポイントの財源がなくなってしまいそうですね。

家電量販店は、まだ今後の売り上げの予想ができないようです。
ある家電量販店では
「12月からエコポイントが半減することで、年末商戦が11月に前倒しになり、エコポイント対象外の商品は、例年通り12月に売れる。11月と12月で、2回波が来るのではないか?」
と予想されているそうです。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。