ノーベル賞って?賞金はどこから??

今年ノーベル化学賞に日本人研究者2名が選ばれ、話題となっていますね。

ノーベル賞ってよく聞きますが、どんな賞か知っていますか??

ダイナマイトを発明して巨万の富を築いた、アルフレド・ノーベル氏の遺言でつくられた世界初の国際的な賞です。
人類に貢献することが受賞の基準となっています。
また、1901年から続く歴史のある賞です。

ノーベル賞の賞金は?

賞金は1000万クローネです。
日本円に換算すると、約1億2,000万円です。
賞ごとに支給されます。
同じ賞で複数の受賞者が選ばれた場合は、受賞者で賞金を分けることになります。

この賞金は、ノーベル財団の基金から贈られます。
ノーベル財団は、約207億円を投資しています。
その配当や利子をノーベル賞の賞金として、受賞者に贈っています。

ノーベル賞は何種類?

ノーベル賞は現在6種類あります。
創設された1901年からあるのは、医学生理学、物理学、化学、文学、平和の5種類でした。
1968年に、スウェーデン銀行が設立300周年を記念してつくられた賞が経済学賞です。
経済学賞は、アルフレド・ノーベル氏の遺言にはありませんでした。

日本人のノーベル賞受賞者数(賞別)

これまで日本人のノーベル賞受賞者は18人です。
賞別にみると
物理学:7人
化学:7人
文学:2人
平和:1人
医学生理学:1人

また経済学賞の受賞者がいませんね。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。