世界の識字率

読み書きの普及度を示す識字率。
識字とは、日常生活の簡単な内容についての読み書きができることをいう。


世界の識字率
世界全体の成人男女平均値:84%。
途上国全体:79%
中国:93%
インド:66%
アフリカ:63%


これはあくまで識字率の平均値。
アフリカでは、西アフリカのマリやニジェールなどは、識字率が23~30%と平均値の半分以下だったりもする。
途上国では男女でも格差があり、途上国全体の成人男女平均は79%だが、男女別にみると、成人男性は識字率85%で成人女性の識字率は73%と12%もの差が生じている。経済的に苦しい家庭では、男子の教育を優先して、女子は学校に行かせないことがあるからだという。
高い経済成長を続けているインドの識字率66%はかなり低い数字。
これは、農村部での読み書きできない人口が多いことが原因のひとつのようだ。
中国は93%と世界平均よりも9%も高い数字。
しかし、都市部で働く季節労働者の子供の教育がおろそかになっていて識字率の伸びは、穏やかになってしまったという。
ちなみに、日本の識字率は99.8%のようです。


参考資料
UNESCO
The Globalist
wikipedia

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。