ライフステージ毎の大きな支出・備えておく資金は?

就職、結婚、子供の進学、転職、定年退職など人生には様々のイベントがあります。
イベント毎に支出はどうなっているのでしょうか。
どれだけの資金が必要になるかみていきましょう。

マイホームの購入

注文住宅戸当たり建設費(全国平均)
約2,966万円
ちなみに、日本での最高金額は東京都3,566万円。
※独立行政法人住宅金融支援機構 | 平成20年度フラット35利用者調査報告(土地代含まず) 参照

子供の進学

幼稚園から大学卒業までの平均教育費
約1,396万円
(幼稚園、高校、大学が私立。小学校、中学校が公立の場合)

幼稚園から大学まで国公立なら、約864万円
幼稚園から大学まですべて私立なら、2,258万円
最大で約1,400万円も差があります。
※文部科学省 | データからみる日本の教育 参照

挙式・披露宴の費用

約317万円(全国平均)
この金額には、婚約関連の費用、新婚旅行代、新生活にかかる費用は含まれていません。
挙式・披露宴の費用は、都道府県によってばらつきがある。
※リクルート | ゼクシィ結婚トレンド調査

定年退職後・老後の生活費用

約28.4万円 / 月
60~69歳 2人以上の世帯の場合。
支出には供用・娯楽費、交際費なども含まれます。
※総務省 | 家計調査年報 平成20年家計の概要 参照

この他に、車の購入などの大きな買い物がある人も多いでしょう。
お金のことだけ考えても、生きていくというのは大変です。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。