もうすぐ家電エコポイント半減!

12月からエコポイント半減になりますね。
今年は「エコ」に消費が振り回される年だったようにも思えます。

家電エコポイントは、
9月10日 3月末まで延期が発表。
10月8日 12月から家電エコポイント半減を発表。

例えばテレビだと、12月以降のエコポイントは
46型以上  36,000円 → 18,000円
42型~40型 23,000円 → 11,000円
32型~26型 12,000円 → 6,000円
26型以下   7,000円 → 4,000円

エコカー補助金も終わってしまい、カーディーラーさんにはお客さんが半分以下になってしまった。というお話を聞きます。
政府に振り回されてますね~

家電エコポイントの半減が発表され、家電製品の売り上げは例年の5倍増。
売れている家電は、やはりテレビ。
特にセカンドテレビの購入者が多く、32型以下のテレビの売れ行きが良いようです。

個人消費が伸びて良いのかもしれませんが、
ホテルや高齢者施設などでは、大量にテレビの購入を予定していたものが在庫不足のために予定がくるってしまっている。
なんてことも起こっているようです。

家電量販店も、急なエコポイント半減の発表だったため、人員増強などの対策があまりできていなく現場は混乱している。と指摘している方もいる。

エコポイントのおかげで、11月は家電販売が好調だが、
エコポイントの財源は、税金。
税金を使った景気刺激策。

2011年7月には、地デジに移行するのだから、それまでゆるやかにテレビは売れ続けるハズで、
地デジ以降後も、チューナーを買うか、テレビを買い替えるか?の需要は続いていたハズ。

日本の借金が増えていっている中で、需要の前倒しをさせるだけの政策はどうなのだろう?
もったいない税金の使い方してるのではないだろうか??
エコポイントをもらっても結局、自分自身に跳ね返ってくるだけだよね??
と個人的には思う。

寝室のテレビを入れ替えようかと思っていましたが、家電量販店の混雑とテレビの在庫切れが続出しているそうで、買わないことにしました。
地デジ移行するくらいにチューナーを買うことにしました。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。