記者会見の経済効果ランキング

オリコンビズから発表された2010年記者会見の経済効果ランキング。
スポーツ紙の紙面掲載サイズとテレビの情報番組での放送時間を広告額に換算して金額を算出した経済効果。

芸能人では

1位 市川海老蔵と小林真央の婚約発表 5億5200万円
2位 市川海老蔵と小林真央の結婚披露宴 3億3900万円
3位 市川海老蔵 成田屋 後援会の集い 3億1800万円
4位 石田純一と東尾理子結婚披露宴 2億700万円
5位 寺島しのぶ映画発表 1億9600万円

芸能人の記者会見は、海老蔵Yearになりましたね~
謝罪会見(暴行されたとかされなかったとかの)は、オリコンが別途調査したところ、推定経済効果額は約7億6000万円にのぼり、芸能部門トップになるそうです。
実際の2010年記者会見経済効果ランキングは、1位~4位までが海老蔵独占!
ということです。

この経済効果は、スポーツ紙の紙面掲載サイズとテレビの情報番組での放送時間を広告額に換算して金額なので、謝罪会見は海老蔵さんの印象を悪くするための広告になってしまったという感じですけどね。
(歌舞伎界にも悪いイメージがついてしまった気がします。)

スポーツも含めると、
1位は朝青龍 の引退発表が14億2000万円。
2位はワールドカップ日本代表帰国会見が8億3100万円
芸能人1位の市川海老蔵と小林真央の婚約発表は5位になり5億5200万円。

この発表された経済効果って、大した意味を持たないことですが、話題としては面白いかも。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。