自賠責保険が値上げ。自賠責保険料推移

すべての自動車とバイクの保有者に加入が義務付けられている自賠責保険が値上げされる。
自賠責保険料は、2008年4月から保険料されていました。
金融庁は、交通事故に伴う保険金の支払いが増え、収支が悪化しているため、2011年4月から約12%、2013年度からは、さらに約15%値上げする。

自賠責保険料の推移

2002年度 2万7630円
2005年度 2万9780円
2006年度 3万680円
2007年度 3万830円
2008年度 2万2470円
2011年度 2万5100円(見込み額)
2013年度 2万8900円(見込み額)
※自家用乗用車2年契約(沖縄・離島除く)

高齢者の事故の割合が増えている地域が多いようです。
高齢者が交通事故をすると、大けがになりやすく後遺症も残りやすい。
自動車はお金がかかりますね。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。