高すぎる議員の給料!!日本は借金大国なのに議員は世界最高の待遇!

たびたびニュースで高いと言われる議員たちの給料。
こんなにもらっているって知ってますか?

国会議員の推定年収:2,896万円
推定平均年収:2895.9万円
推定月収:188.7万円※
平均ボーナス額:632万円※
分類1:国家公務員
分類2:特別職
(手当てを含めた総額は約4200万円)

都道府県議会議員の推定年収:1,534万円
推定年収:1534.2万円
推定月収:99.9万円※
平均給料月額:80.7万円
ボーナス:334.8万円※
分類1:地方公務員
分類2:特別職
人員:2,790人※

市区町村議会議員の推定年収:759.8万円
推定年収:759.8万円
推定月収:49.5万円※
平均給料月額:40.0万円
ボーナス:165.8万円※
分類1:地方公務員
分類2:特別職
人員:21,354人※
年収ラボ
http://nensyu-labo.com/koumu_tihou_sigiin.htm

歳費(国会議員に支払われる給与)比較

日本の国会議員2,896万円(手当てを含めた総額は約4200万円)
アメリカの国会議員で年額約1700万円
イギリス下院は約970万円

実は、日本の議員たちは世界最高の待遇なんです。
そして日本の財政は世界最高の借金大国なんです。
さらに、こんな状況なのに、増税をしようとしています。

議員報酬比較

河村たかし名古屋市長は、議員報酬の削減を掲げて名古屋市議会と対立。
名古屋市の議員報酬年額1,713万円。

人口数の近いアメリカのシカゴ市では850万円。
ヒューストン市では442万円。
フィラデルフィア市では800万円。
大きく開きがあることを問題視している。

地方財政を考えても、外国と比較しても、議員報酬の削減は当然のように思えます。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。