不倫慰謝料を計算してくれるサイト

不倫慰謝料を計算してくれるサイトがありました。ww

以下、6項目を選択していくだけで慰謝料がはじき出されます。

  1. 不倫の交際期間
  2. 請求される側の年収
  3. 肉体関係の回数
  4. 離婚の有無
  5. 有責配偶者の浮気相手への虚偽について
  6. 夫婦関係について

有責配偶者とは、自ら離婚原因を作って婚姻関係を破綻させた者のこと。

こちらからどうぞ。
不倫慰謝料の計算

ちょっと試してみました。
年収が100万円未満の人と、年収が2000万円以上の人の請求される金額を比べると5倍もの差が・・・
年収が多い人の方が請求される金額が大きいんですね~

有責配偶者の浮気相手への虚偽についての項目では、
「交際後、既婚と知りすぐに別れた」場合、慰謝料は0円になります。

夫婦関係についての項目では、「問題ない」場合と、別居5年以上では別居5年以上の方が10倍多く慰謝料が発生するようです。

どこまで信用できるものなのかは定かではありませんが、参考になるかもしれませんよ。
ちなみに、私は不倫したことがありません。
できないだけ??
そのとおりです!!

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。