『お天気保険』旅行中に雨、雪が降り続いたら全額返金!

お天気保険は、雨や雪が降リ続くと、旅行代金が全額返金される保険。
旅行会社を通じて、加入できる。

お天気保険

お天気保険

宿泊日毎に宿泊日13:00~18:00とその翌日8:00~13:00の合計10時間ずっと雨が降り続いた場合、「お天気保険付きプラン」 (降水お見舞いサービス)が適用されご宿泊代金を100%補償してくれる。
(宿泊施設の近くにある気象庁の雨量計で毎時間0.5ミリ以上の降水観測で適用)

保険加入料は、旅行代金の5%程度。
宿泊日の8日前までには予約しなくてはいけない。
気象予報士でも、8日前に大まかには予想できるが、ピンポイントで予想するのは難しいそうです。
沖縄・奄美は雨が多いイメージがあるけど、ずっと雨が降り続くのは滅多にない。
冬の日本海側は雪や雨が降り続きやすく、特に北陸は、風がぶつかり合う場所で雪が降り続きやすい。

2009年、2010年にお天気保険が適用対象となったと思われるのが多いところは

2009年
福井市が5回
(12月16日~19日、12月31日)
富士市が3回
(4月25日、11月17日、12月18日)

2010年
富士市が4回
(1月5日、1月14日、2月4日、2月11日)

ジャパン小額短期保険株式会社 お天気保険

ベストリザーブ 「お天気保険付きプラン」(降水お見舞いサービス)

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。