いろいろな内職の稼ぎ・単価

黄金伝説でU字工事さんが内職で100万円という伝説に挑戦していました。
そこで紹介されていた内職の稼ぎ・単価を!!

  • バックの検品:単価15円
  • シャープペンのペン先加工:単価0.6円
  • カーネーション造り:単価27円
  • 飛び出す絵本のパーツ組み立て:単価4.1円
  • ビーズストラップ作り:単価100円
  • ステーキ帯作り:単価1円
    (ステーキの油が飛び散らないように鉄板の周りにかぶせてある帯)
  • 絵葉書入れ:単価1円
    (絵葉書をビニールシートに入れる内職)
  • 値札のカッティング:単価40円
    (1枚のシートになっている値札を51等分にしていく内職)
  • 栽培キット組み立て:単価20円
    (種、鉢などを販売されているセットにまとめる内職)
  • ティッシュの広告入れ:単価1円
    (街で配られているポケットティッシュの後ろに広告の紙を1枚入れていく内職)

最も稼げていたのは、栽培キット組み立て(5時間2人で308セット 計6160円)。
次は、ポケットティッシュの広告入れ(5時間2人で5570セット 計5570円)。
同じ単価1円のステーキ帯作りよりは、ポケットティッシュの広告入れと絵葉書入れの方が、稼げそうな内職。

何にしても稼ぐということは大変。
何かの合間にできる仕事だと割り切ってやらないと内職は稼ぎとしては厳しいと思える伝説でした。

この内職で100万円稼ぐ伝説の第2弾はこちら

がっちりアカデミーでも内職の特集をやっていました。

ads:



  1. コメントはまだありません。