地震保険料はどのくらい?基本料率と割引率と長期係数

地震保険料はどのように決まるのでしょうか?

地震保険の基本料率

地震保険料は、どの地域に建物があるのか?
また、建物の構造はどうなっているのか?
で保険料の基本料率が変わります。

割引率

建物の耐震性能が高いことや、建物の築年数が新しいほど、保険料の割引を受けることができます。

長期係数

地震保険の契約期間を長く設定するほど保険料が安くなります。

この3つを計算して、地震保険料がわかります。
地震保険料=基本料率 – 割引率 × 長期係数
になります。

地震保険の基本料率、割引率、長期係数については、次のページにまとめます。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。