複数クレジットカードについている保険の限度額は?

クレジットカードについている付帯保険サービス。
クレジットカードを2枚以上持っている方は多いと思います。

複数のカードに付帯保険がある場合、限度額はどうなるのでしょうか?

持っているクレジットカードの中で最も高い補償額が限度額になります。
もし、死亡・後遺障害5000万円ついているものと、3000万円ついているカードを2枚持っていたら、死亡・後遺障害5000万円の方が限度額となります。

また、クレジットカードの保険ではなく、海外旅行保険と重複した場合は、合算した金額が補償額の限度となります。
※死亡・後遺障害に関しては対象外の場合があります。

かなり高額な補償額になりそうですが、実際の損害額以上の金額は支払われません。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。