日本の借金2010年度末で924兆円。2011年度末には1000兆円超え!!

国債と借入金、政府短期証券を合わせた「国の借金」が平成22年度末時点で924兆3596億円。
1年間で41兆4361億円増加した。
借金を国民1人当たりに換算すると、722万円。
財政投融資の財源に使う財投債なども含めた国債全体では758兆5690億円。
38兆800億円増加した。
民間金融機関などからの借入金は55兆58億円
一時的な資金不足を穴埋めする政府短期証券は110兆7847億円

財務省は23年度末の国の借金が1002兆円にのぼると予想されている。
2次補正以降は、震災の復興に向けて巨額の財源が必要となるため、さらに「国の借金」が増えることになりそうだ。

正直かなり恐ろしいですねニュースです。
今日になって2015年まで消費税5%増税することで調整していることが明らかになりました。
が、間違いなく、2015年以降も消費税は増税されたままでいることになりそうですね。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。