ツイッターなどのソーシャルメディアサイトは経済に悪影響か!?

2010年に発表した英国の人材サイト「マイジョブグループ」調べでは、ツイッターなどのソーシャルメディアサイトはイギリス経済に1.9兆円の悪影響を与えたとしている。

1.9兆円もの経済損失のワケ
全労働人口の約6%に相当する人が、仕事中に1日当たり1時間以上をツイッターなどのソーシャルメディアサイトで費やしているため、企業の生産性の低下しているから。

だそうです。
労働人口の6%も仕事中毎日1時間以上も遊んでますかね!?
この数字はかなり無理しているような気もしますが、面白い数字ですね。

イギリスのみならず、世界中で起こっていそうですね。
けど、息抜きは多少必要だよね!!

ソーシャルメディアサイトは、経済の損失よりも、歴史を動かすことに力を貸したという事実もありますし、経済損失や生産性だけでは測ることができない存在ですね。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。