韓国で美容整形手術費に付加価値税10%

韓国で今年2011年7月1日から美容目的の整形手術費に付加価値税10%を課されることになっています。
付加価値税は、日本で言う消費税です。
韓国は、医療行為には付加価値税がかかりません。
美容整形手術は、美容目的の場合、免税にはそぐわないと政府が判断したため、付加価値税を課すことになりました。
二重まぶたや鼻の整形、しわの除去などが課税に。
国民健康保険の適用外で、「身体の必須機能の改善目的でない」手術が対象。
韓国では、美容整形手術を受ける女性が多く、韓国の大学が行ったアンケートによると、3人に2人が実際に手術したことがあると答えていて、美容整形の普及で免税の是非が議論として持ち上がっていました。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。