全国の水道料金ランキング

水道料金は、場所によってかなり違います。
これは、水道事業の運営に必要な経費のほとんどを利用者からの水道料金によってまかなう「独立採算制」のためです。
そのため、人口が少ない場所や、安全な水を提供するためにコストのかかる場所では水道料金が高くなってしまいます。

水道料金の全国平均 1ヵ月 3,096円
(日本水道協会 2010年 家事用20m3当たり)

水道料金高額ベスト5
羅臼町(北海道):6,360円
江差町(北海道):6,090円
上天草市大矢野地区(熊本県):6,090円
夕張市(北海道):6,048円
西空知広域水道企業団(北海道):5,890円

水道料金低額ベスト5
富士河口湖町(山梨県):700円
赤穂市(兵庫県):829円
小山市(静岡県):913円
秦野市(神奈川県):1,050円
黒部市(富山県):1,081円

(日本水道協会 家事用20m3当たり)

富士河口湖は、湧水が多く、飲めるようにするためのコストがあまりかからないため安い!
羨ましい!!
ちなみに、札幌市(北海道)では、1ヶ月5,150円(20m3)でした。
北海道は水道料金が高いですね。。。

近年、中国人が水源を確保するために日本の土地を買い漁っていると大きく取り上げられています。
もし、買われてしまった土地を買い戻すことや、水を売ってもらうということになってしまえば、水道料金は値上がりし私達の生活に影響を及ぼします。
影響は、水道料金だけにとどまらず、水源の下流では、漁ができない。農作物が育たない。など生活と直結する多くのことに影響を及ぼしてしまいます。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. 2011年 8月 3日