復興で日本経済がプラスになるカラクリ

今年3月11日に起こった東日本大震災。
被災地では、多くの財産が失われてしまいました。
これから、復興するにあたって、復興需要が期待される。など聞きますが、これまであったものが失われてしまったのだから日本経済の経済効果はマイナスのような気がしませんか?

経済効果をGDPとしてみると、資産はGDPには含まれていません。
GDPは経済の規模の大きさをみるだけなので、壊れてしまった家を建て直す。工場の機械を買いなおす。
などはすべてプラスにだけ考えられます。

家を建て直すなどの新しくお金がかかったものだけがGDPに含まれるので、見た目の経済規模としてはプラスに働きます。
なくなったものをたてなおすだけなんですけどね。

直近は見た目だけプラスになっても、のちのちを考えると厳しい場面が訪れそうです。

ads:



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。