カテゴリー : 保険

海外旅行中の治療費を健康保険から還付。海外療養費支給制度

海外療養費支給制度というものをご存じでしょうか?

海外療養費支給制度とは

国民健康保険または社会保険等の被保険者が海外渡航中に病気やけがで止むを得ず治療を受けた場合、その医療費は帰国後、申請することによって海外療養費として給付を受けることができます。(但し、治療目的の渡航による医療費は給付の対象外となります。)

海外旅行でなんらかの治療を受けたら、健康保険からお金を戻してくれる。

しかし、海外で健康保険証が使えるわけではないので、いったん旅行者が全額支払わなければいけません。

海外療養費支給制度でどのくらいお金が戻ってくるのか?

海外で支払った医療費全額が戻ってくるというわけではありません。
日本国内での負担(原則3割)で、7割が還付されます。
7割が戻ってくるといっても、海外で支払った医療費金額の7割ではありません。

支給額は、日本国内で同等程度の治療をした場合にかかる費用を「基準額」として、この基準額をもとに算出されます。

たとえば、
海外旅行先で100万円の治療費がかかったとします。
日本国内で治療した場合かかる費用は50万円であると算出されました。(これが基準額)
3割負担であれば、
50万円-(50万円×0.3)=35万円
となり、
35万円が還付されます。

100万円-35万円=65万円

65万円が自己負担となってしまいます。

なので、別途、特別補償制度や海外旅行傷害保険、クレジットカードの付帯保険などの加入や確認などをしておくと安心ですね。
海外旅行傷害保険に加入すると提携病院であれば、現金がなくても治療を受けられるというものもあります。

海外療養費支給制度の注意

海外療養費支給制度を利用できるのは、1年以内の海外渡航者で、かつ海外へ転出届を出していない人です。
請求権は2年以内。(医療費を実際に支払った日の翌日から起算)
2年を過ぎると、時効となります。

支給対象は日本国内で保険が適用される医療行為のみです。
性転換手術、人工授精などの不妊治療、美容整形手術、歯科矯正などは支給対象外です。

また、救援者費用、賠償責任、死亡補償などは支給対象外です。

海外療養費支給制度の申請に必要な書類

現地の病院で発行する「診療内容証明書」
支払った医療費の内訳がわかる「領収明細書」
外国語で記載されていた場合は、日本語訳を添付しなくてはいけません。
日本語訳をした人の住所・氏名も記載しなくてはいけません。

『お天気保険』旅行中に雨、雪が降り続いたら全額返金!

お天気保険は、雨や雪が降リ続くと、旅行代金が全額返金される保険。
旅行会社を通じて、加入できる。

お天気保険

お天気保険

宿泊日毎に宿泊日13:00~18:00とその翌日8:00~13:00の合計10時間ずっと雨が降り続いた場合、「お天気保険付きプラン」 (降水お見舞いサービス)が適用されご宿泊代金を100%補償してくれる。
(宿泊施設の近くにある気象庁の雨量計で毎時間0.5ミリ以上の降水観測で適用)

保険加入料は、旅行代金の5%程度。
宿泊日の8日前までには予約しなくてはいけない。
気象予報士でも、8日前に大まかには予想できるが、ピンポイントで予想するのは難しいそうです。
沖縄・奄美は雨が多いイメージがあるけど、ずっと雨が降り続くのは滅多にない。
冬の日本海側は雪や雨が降り続きやすく、特に北陸は、風がぶつかり合う場所で雪が降り続きやすい。

2009年、2010年にお天気保険が適用対象となったと思われるのが多いところは

2009年
福井市が5回
(12月16日~19日、12月31日)
富士市が3回
(4月25日、11月17日、12月18日)

2010年
富士市が4回
(1月5日、1月14日、2月4日、2月11日)

ジャパン小額短期保険株式会社 お天気保険

ベストリザーブ 「お天気保険付きプラン」(降水お見舞いサービス)

自賠責保険が値上げ。自賠責保険料推移

すべての自動車とバイクの保有者に加入が義務付けられている自賠責保険が値上げされる。
自賠責保険料は、2008年4月から保険料されていました。
金融庁は、交通事故に伴う保険金の支払いが増え、収支が悪化しているため、2011年4月から約12%、2013年度からは、さらに約15%値上げする。

自賠責保険料の推移

2002年度 2万7630円
2005年度 2万9780円
2006年度 3万680円
2007年度 3万830円
2008年度 2万2470円
2011年度 2万5100円(見込み額)
2013年度 2万8900円(見込み額)
※自家用乗用車2年契約(沖縄・離島除く)

高齢者の事故の割合が増えている地域が多いようです。
高齢者が交通事故をすると、大けがになりやすく後遺症も残りやすい。
自動車はお金がかかりますね。

車の事故で信号を壊したら・・・

車の事故で信号機などを壊してしまったら、弁償することになります。
弁償する金額は、道路を管理している国や県などから高額な請求がきます。

信号機の場合、弁償額は、約355万円(工賃含む)の請求額がくるそうです。
ポールだけでも、60万~70万円程度が請求されます。

道路標識の青い看板も、約345万円(工賃含む)の請求額。
また、一般道路のガードレールは1本2m程度で7万円(工賃含む)の請求額。
高速道路のガードレールは、強度が強くつくられていたりしているため、もっと高額になるそうです。

他に、高額な弁償額になるのは、光ケーブル埋め込みタイプの電柱。
1000万円~らしいですよ。

壊した場所などの状況によっては、もっと高額な請求になる場合があるそうです。

実際は、対物保険にはいっていれば、保険会社が支払ってくれるので恐怖におびえながら運転しなくても大丈夫!
逆選択になっちゃう?)

こういうことを考えると、やっぱ対物保険は無制限で入っておいたほうがよいかも。

保険で支払われるけど、車も修理など手間はかかるし、車の価値が激減です。
怪我もしてしまうかもしれません。
やっぱり安全運転しましょう!
ちょっとメモでした。

得する医療費「初診料」

初診料は厚生労働省で定められています。
診療点数270点と決められています。
1点10円で料金が決まります。

健康保険証使用・6歳以上の場合は、自己負担3割ですので、初診料は810円となります。
(大きな病院などで複数科受診する場合は、2つ目の診療科に限り135点を算定)
6歳未満は、初診料の診療点数270点に乳幼児加算75点が加えられ345点になります。
自己負担3割で、1,035円となります。

ちなみに、再診料の診療点数は69点となっています。健康保険証使用の場合、再診料207円となります。

以下、参考になります。
診療報酬はやわかりマニュアル | 田辺三菱製薬(PDF)

得する医療費「選定療養費」

医療費ってときどき予想以上の料金が請求されて驚くことありますよね。
風邪などの簡単な診療をしてもらうために、みなさんはどんな病院を選んでいるでしょうか?
選定療養費ってご存知でしょうか?

実は、病院によっては、初診料810円に加えて選定療養費がかかる病院があります。

どんな病院で選定療養費がかかるのでしょうか?

クリニックやベット数200床以下の病院では初診料810円(自己負担3割)です。
ベット数200床以上の病院では、初診料810円に加えて「選定療養費」がかかります。
選定療養費は、最低105円~8,400円まで。
料金は、病院が自由に設定できることになっています。
保険対象外のため、患者が全額を支払うこととなります。

ただし、ほかの病院からの紹介状がある場合は、選定療養費はかかりません。

もし自動車の保険更新を忘れたら・・・

最近危なくやってしまうところだったのですが、自動車の保険更新を忘れていました。
ギリギリで更新手続きができましたが、もし忘れたまま遅れてしまったら・・・

自動車保険の継続手続きが期限内に行われなかったらどうなるのでしょう。

それまでの等級割引がなくなり、リセットされてしまいます。
それまで、せっかく無事故で自動車保険を使っていなくても、また、一からやり直しになってしまいます。

まだ、5年間ほどですが、
これまで順調に自動車保険の等級が上がってきたのが、無駄になってしまうところでした。
付き合いのある保険屋さんだったので、連絡欲しかったなぁ~とわがままながら思ってしまいました。
私も保険屋さんもうっかりさんなのです。
危なかった~

自分の年金履歴を調べるには

国民年金、厚生年金保険のどちらの場合でも年金事務所で調べてもらえます。
これまで、国民年金(第1号被保険者)だけ加入していた場合は、市区町村の国民年金窓口で調べてもらえます。
いずれの場合でも、年金手帳(基礎年金番号通知)が必要です。

共済年金の場合は、各自の共済組合で確認することができます。

国民年金と厚生年金の年金履歴はインターネットで調べることもできます。
日本年金機構のサイトでIDとパスワードを発行してもらう申し込みします。
2週間程度でIDとパスワードが自宅に郵送されます。
年金個人情報提供サービス(照会用トップページ)にて、年金履歴を確認できます。
国家公務員共済組合・地方公務員等共済組合・私立学校教職員共済は、日本年金機構のサービス対象外になっています。

自転車の事故と保険

自転車の事故が増えているそうです。

歩行者と自転車の事故で歩行者が死亡させてしまい、民事訴訟で賠償金5400万円。
また、自転車の事故で歩行者を骨折させてしまい、長期入院を余議なくさせたなどの理由で賠償金600万円。
というケースがあるそうです。
年配の歩行者とスピードを出している自転車の衝突事故が多いみたいです。

しかし、歩行者と自転車の事故で、加害者側が保険に未加入だったため、被害者側が勝訴しても賠償を受けられないケースがあるようです。
自転車の事故だから、それほど大きなものにならないような印象がありますが、被害者を骨折や死に至らしめてしまう場合もあります。

自転車の保険は、単体で保険会社から販売されていましたが、
人度が低く、加入者が少ないため自転車の保険単体では保険会社で販売を中止しているようです。
しかし、自動車保険や火災保険の特約でつけることができます。
保険金額1億円の契約でも年間保険料は2,000円程度だそうです。

また、TSマークというのもあります。
TSマークは、自転車安全整備士が自転車を点検、整備してもらい、自転車の安全が確認されると貼ってもらえるマークです。(1年間有効)
自転車にTSマークのシールが貼られ、傷害保険及び個人賠償責任保険が付加されるというものです。

傷害保険・個人賠償責任保険とは

傷害保険と個人賠償責任保険
傷害保険 自分のケガの補償
個人賠償責任保険 相手のケガや、他人の財物に損害を与えた場合の補償

TSマークには、2種類あり、傷害保険個人賠償責任保険の内容が違います。

第1種TSマーク

傷害保険 損害賠償保険
入院加療15日以上
[一律]1万円
死亡または重度障害
(1~7級)
[限度額]2000万円
死亡または重度障害
(1~4級)
[一律]30万円

第2種TSマーク

傷害保険 損害賠償保険
入院加療15日以上
[一律]10万円
死亡または重度障害
(1~7級)
[限度額]2000万円
死亡または重度障害
(1~4級)
[一律]100万円

TSマークを取得するための料金は、
新車は500円~
今使っている自転車でも、部品の交換がなければ1,000円~2,000円程度で取得できます。

自転車を使う機会の多い方は、自転車の保険を考えてみるのもよいかもしれませんね。

遺族共済年金とは

遺族共済年金とは

共済年金に加入している公務員が亡くなった場合退職共済年金を受けている人が死亡した場合などに、遺族に支払われる年金です。
遺族基礎年金に上乗せして支給されます。
遺族共済年金には共済独自の職域加算額が加算されます。
共済年金は公務員が加入する年金です。

遺族共済年金の受給条件

受けられる条件などは遺族厚生年金と同じです。

  1. 共済年金に加入している間に死亡した時や病気やケガで初診より5年以内に死亡した場合
  2. 1級障害、2級生涯厚生年金を受けている人が死んだ場合
  3. 3級の障害年金を受けている人が、3級の同一病名で死亡した場合
  4. 老齢共済年金を受けている人や受給資格のある人が死亡した場合

遺族共済年金支給額目安

退職年金を受給している者が死亡した場合
退職年金の額×概ね6割程度

特例による退職共済年金(部分支給)を受給している者が死亡した場合
退職共済年金の額×3/4

特例による退職共済年金(全額支給)を受給している者が死亡した場合
退職共済年金の額×概ね6割程度

65歳からの退職共済年金を受給している者が死亡した場合
退職共済年金の額×3/4


保険の基本「遺族年金」