カテゴリー : 副業・内職

【競馬の所得】ハズレ馬券は経費か否か?

大阪国税局は元会社員男性(39)が、2007~2009年までの3年間に約5億7000万円を脱税したとして、所得税法違反に問い無申告加算税を含む約6億9000万円を追徴課税したうえで告発した事件の判決が23日出た。

この男性は過去のデータから統計的に勝ち馬を予想するソフトを自作し、最初は100万円からスタートした自己資金を回転させ続け、最終的に1億4000万円もの利益を得ていた。
競馬券購入(ハズレ馬券含む)は合計で28億7000万円。
配当金は30億1000万円。
儲けは1億4000万円だった。

儲け1億4000万円に対しての課税かと思いきや、配当金30億1000万円が課税対象として大阪国税局は約5億7000万円の所得税額を算定した。
無申告加算税を含めると約6億9000万円になったという。

keiba01

裁判では、このハズレ馬券が経費となるのかならないのか?
に注目が集まっていた。

裁判の結果は、
最大の争点だった外れ馬券の購入費について 「必要経費にあたる」と 元会社員側の主張を認める一方で「申告義務があることは認識していた」として 元会社員に 懲役2ヶ月 執行猶予2年(求刑懲役1年)を言い渡した。

西田裁判長は
「一般的には競馬は、趣味、娯楽であり馬券購入費は楽しみ賃で経費に含まれない」と位置付けた。
その上で 元会社員の馬券購入は「継続的 反復的で ほぼ全レースにわたっており 利益を得るための資産運用としてみることができる」と述べ 元会社員の利益は雑所得にあたるとした。

普通は、一時所得だからハズレ馬券は経費としてみとめられない。
が、この男性は営利目的で持続的行為から生じた所得として投資とみなし、雑所得とされた。

だが、この男性は特殊な例で、
もし、一般人が一発の万馬券大当たりを決めても、課税対象となる。
経費は、もちろん当たり馬券の分だけで・・・
所得は、当たった金額で・・・
それまでその年にいくらマイナスであろうとも、経費として認められない。
ということ。

実は競馬って夢がないですよね。
馬はカワイイのですけどね・・・
(馬券の25%もテラ銭でうち10%は国庫納付金[税金])

この男性、この儲けシステムを売りにだせば、かなり高額な買い手が現れそうですよね。

身寄りのない孤独死の遺品整理や清掃費用は誰が支払う?

東京23区での老人孤独死(65歳以上)

東京23区での老人孤独死(65歳以上)


(東京都監察医務院調べ)

老人(65歳以上)の孤独死は2010年には2913人にのぼった。

身寄りの無い人の孤独死の現場となったマンションやアパートでは、遺品整理や清掃費用などの原状回復費用はだれが支払うのか?
誰も支払ってくれないので、家主が出すしかない。

ある老人の孤独死では、遺品整理に40万円、畳を新調など部屋の清掃に70万円程度の費用がかかるケースがあった。
孤独死した部屋では床に跡が残り、場合によっては下の階に影響することもあり、現状を回復するには100万円以上かかるケースもめずらしくない。

家主が遺品整理や部屋の清掃などの原状回復費用の負担が大きいため、家主のための少額保険「無縁社会のお守り」というものがある。

補償内容・保険金額

  1. 家賃保証保険金
    空室期間や値引期間の家賃を、最長12カ月間補償(最大200万円)
  2. 原状回復費用保険金
    清掃・消臭・遺品整理等の原状回復費用を最大100万円補償

保険料(月額270円~480円/1戸室)

  • 月額家賃 5万円未満:月払270円(一時払3,240円)
  • 月額家賃 5万円~10万円未満:月払300円(一時払3,600円)
  • 月額家賃10万円~15万円未満:月払360円(一時払4,320円)
  • 月額家賃15万円以上:月払480円(一時払5,760円)

店頭FX 申告分離課税に変更されます

2011年6月に、2011年度税制改正修正法が可決、成立しました。
これによって、店頭取引FXが2012年1月から申告分離課税に変更されます。
くりっく365と同じになりました。

これまでは、店頭取引は、課税所得の合計額が大きくなれば、税率が高くなる「総合課税」でした。
この税制改正の適用で、申告分離課税では、利益に対して税率が一律20%となります。
この税率に関しては、個人個人で、得にも損にもなりますね。
330万円以上稼ぎがあった方にとっては、得ですね。

税制改正のメリットは

  1. 取引所における先物取引等と損益通算が可能
  2. 損失の繰越控除が3年間可能

となったところです。

取引所における先物取引等と損益通算が可能

損益通算とは、各種所得にて発生した損失をその他の所得と合算し、控除できること。
取引所における先物取引等と通算が可能になります。
これまでは、店頭FX同士でしか損益通算できませんでした。
(「先物取引に係る雑所得等の課税の特例(租税特別措置法第41条の14)」の適用対象)

損失の繰越控除が3年間可能

店頭FXにおける通年で損失がでた場合、その翌年3年間にわたって、取引所先物取引等で発生した利益から損失額を控除することができます。
損失の繰越控除を受けるには、損失の金額が生じた年分は確定申告をする必要があります。
また、3年間きっちり繰越控除するなら、必ず継続して3年間、確定申告しなくてはいけません。
途中で、1年分の確定申告をしなければ、損失を繰り越せません。

収入と所得の違い サラリーマンと自営業の場合

収入と所得の違いがごっちゃになって考えている方も多いようです。
紛らわしいですが、収入と所得は別モノ。
収入から経費を引いたものが所得となります。

以下、会社員やアルバイト・パートの場合、自営業者の場合で収入と所得です。

会社員やアルバイト・パートの場合

収入 → 総支給額(社会保険料や税金などが引かれる前の額)
所得 → 給与所得 = 給与収入-給与所得控除額

給与所得控除額は、収入によって変わってきます。
給与所得控除は

給与等の収入金額
(給与所得の源泉徴収票の支払金額)
給与所得控除額
1,800,000円以下 収入金額×40%
650,000円に満たない場合には650,000円
1,800,000円超    3,600,000円以下 収入金額×30% +  180,000円
3,600,000円超    6,600,000円以下 収入金額×20% +  540,000円
6,600,000円超    10,000,000円以下 収入金額×10% + 1,200,000円
10,000,000円超  収入金額× 5% + 1,700,000円

自営業者の場合

収入 → 売り上げ
所得 → 売り上げ – 経費

になります。

この所得から、人それぞれの事情に応じて税金をかけない分を差し引くのが、控除となります。
生命保険料控除とか、配偶者控除などですね。
控除後の額に所得税がかけられます。

いろいろな内職の稼ぎ・単価2 黄金伝説編

以前の4月にU字工事さんが黄金伝説でやっていた内職で100万円稼ぐ伝説の第2弾!

  • ピロピロ(吹き戻し)のおもちゃ作り:単価1円
    作業に道具があったり作業手順が多かったが、単価が安い。
    U字工事と楽しんごの3人で5時間621個しか作れなかった。
    時給41円
    収入:621円
  • 脂取り紙封入:単価3円
    U字工事の2人で5時間432個
    時給129円
    収入:1296円
  • 手持ち花火の袋詰め:単価10円
    2人5時間で139個
    時給139円
    収入:1390円
  • モーニングコール:単価100円
    1時間で12人に電話をかけ、時給600円
    収入:1200円

    朝6時~7時の決まった時間に電話をかけなければいけない。
    1度の電話で起きなければ、2回目の電話をかけることになる。
    モーニングコールの利用金額は1ヶ月3150円。
    モーニングコールの元締めは仕事を依頼したら手元に利益残らないんじゃ・・・

  • 折り鶴作り:単価4円
    2人で5時間140羽
    時給56円
    収入:560円

    折り鶴はインターネットで買え、贈答用に使われるそうです。
    また、結婚式で折り鶴シャワーとしても使われるそうです。

  • バーコードのシール貼り:単価1円
    2人で5時間8107枚
    時給810円
    収入:8107円

    益子さんがバーコード貼りを7年間やっているベテランより早くシールを貼れたことも考慮。
    普通は、こんなに稼げないのでしょうね。
    けど、単価1円の内職の中で一番稼げそうですね。

  • 洋服の検品:単価80円
    2人で5時間65着
    時給520円
    収入:5200円

    国産メーカーの価格が高めに設定された服の検品。
    汚れや傷み、ほつれ、ボタンの緩さなどを検品する。

    実際に、普段この検品の内職をしている人は5時間で80着ほど検品できるそうです。
    平均月5~6万円ほど稼げるとのこと。

    ちなみに、以前のバックの検品では、単価15円でした。

  • 箱の組み立て:単価13円
    2人5時間603個組み立て
    時給783円
    収入:7839円
  • ガチャガチャのおもちゃ詰め:単価1円
    北島康介さんが参加して3人で1時間552個
    時給184円
    収入:552円
  • ジェルキャンドル作り:単価30円
    2人で5時間240個
    時給720円
    収入:7200円

これまでこの伝説で、92時間内職をして、66,151円の収入。
(4月の第1弾含む)
100万円まで93万3849円。

内職は主婦の方に人気のようです。
しかし、内職にも当たりとハズレの差が大きい!!
当たりの内職ができなければ、内職で稼ぐのは厳しいですね!

この内職で100万円稼ぐ伝説の第1弾はこちら
黄金伝説の他にも、がっちりアカデミーでも内職の特集をやっていました。

内職・商品モニターのお仕事・単価

以前、黄金伝説でも内職やっていましたが、
今日はがっちりアカデミーでも内職と商品モニターを紹介していました。

内職

付け爪(ネイルチップ)
色も飾りも付いていないネイルチップにメーカーからの指示表通りに色を塗り、特製ののりでストーンを丁寧に貼っていく内職。
単価は付け爪10個1セットで80~60円。
1セット30分ほどでつくれるそうです。
紹介されていた方は、週5日 1日4時間で月収10,000円ほどだそうです。

栽培キットつくり
ブリキの円い缶に土、種、説明書を入れて、ブリキ缶にシールを貼る内職。
単価は1缶15円。
紹介されていた方は、週4日 1日2時間で月収20,000円ほどだそうです。
黄金伝説では、プラスチックの箱に鉢や種などを組み立てる栽培キットつくりでした。
単価20円だったので、ブリキ缶の栽培キットの方が割がいい仕事のような感じでした。

テープ起こし
会議や講演会などで録音した音声をパソコンで文字にする仕事。
10分程度のテープを文字にするのに、1時間程度かかるそうです。
テープ1分につき150円ほどが相場だそうです。
紹介されていた方は、月60,000円~だそうです。

タグの糸通し
洋服などのタグに糸を通していくという内職。
単価:1円
結び目より先は1cmや2cmと業者さんから指定があるようです。

ポケットティッシュの広告入れ
ポケットティッシュに1枚の紙広告を入れるというもの。
単価:0.5円
黄金伝説でU字工事さんがやっていたのは単価1円だったので業者さんによって違いがありそうですね。

シール貼り
平面にシールを貼る単価:0.5円
まるいビンにシールを貼る単価:1円
貼りづらい形や場所の方が単価が高い。

クロスワードつくり
雑誌などに掲載されているクロスワードをつくるというもの。
3×3マスなら1000円
6×6マスなら3000円
クロスワードの大きさで相場が決まるそうです。
月に100万円も稼ぐ方が紹介されいました。
最大で月150万円稼いだ月もあったそうですよ。

賞状書士
卒業証書や賞状などの文字を書く仕事。
一般的に賞状1枚2000~5000円程度。
賞状の種類によって単価は違う。
相場は、1文字30円ほど。
書き間違えたら、賞状の紙代が自己負担になることも。

テレフォン秘書
契約企業にかかる電話に代理で対応する。
会社にかかってきた電話がテレフォン秘書に転送されるようです。
仕事内容は、電話対応、データ入力、メールの送受信などを行うというものです。
紹介されていた方は、出産前までは役員秘書をしていたそうです。
月20日80時間で月収は100,000円ほど。

デコアート
携帯電話やアクセサリーなどにラインストーン貼り付けていく仕事。
センスが必要なお仕事ですね。
多いときの月収200,000円ほどだそうです。

商品モニター

新商品を試して、使用感などのアンケートに答える。
報酬は0ですが、モニターした商品はもらえるというもの。

家電などを商品モニターでもらう。
除湿機、乾燥機、バッグ、ビデオカメラなどタダで揃えたという方が紹介されていました。
この方、今年1月には金額換算140,000円ほどのモニター商品をゲットしたそうです。

スイーツモニター
モニターサイトに登録して、お取り寄せスイーツを自腹で購入。
届いたあと、味や印象、見た目などのアンケートに答えると、スイーツ代をもらえるというもの。

内職はインターネットで見つからない!?

先日「いろいろな内職の稼ぎ・単価」という記事を書きましたので、内職のことを調べてみました。
インターネットで検索してでてくる内職情報の多くは、サイトから入会者や資料請求があると、サイト運営者に報酬が支払われるアフィリエイトが多いです。
たいていは、本当に内職を紹介してもらえるか疑問な感じもします。

私自身、内職をしている人を探してみたところ、知り合いの知り合い(遠い!!)に内職している方がいました。

というわけで、紹介してもらい、実際にお会いしてお話を聞いてきました。

内職事情をインタビュー

Aさんから聞いた話によると、
内職をするには、まずコネクションが必要だそうです。
Aさんは、勤めていた会社が内職者を探していたそうで、結婚退職するのをきっかけに内職することにしたそうです。
インターネットで顔も知らない人に、商品を発送して内職してもらうことはできませんよね。

やっている内職は、栽培キットではないけど、栽培キットのような商品組み立てが主だそうです。
単価は、物によって違い、10円~50円程度。

今は、2~3年前よりも内職の数が減っているそうです。
時間がつくれても、やる内職が少なくなってしまっているということです。

内職の他には、継続的ではないけれど、商品モニターや調査、アンケートなんていうのもやっているようです。

実際の内職の稼ぎは、月平均で5万円程度。
商品によっては、空き部屋が段ボールでいっぱいになってしまって、生活スペースにまで、段ボールの山が!ということもあるそうです。
それなりに広い部屋も必要な仕事ですね。

割に合うかどうかでいうと、「合わない。」そうです。

ただ、時間を有効に使えるので良いとのこと。
「家を購入するための資金を稼ぐためという目標もあるので続けられる。
忙しいときは、旦那さんにも手伝ってもらうんです。」
と話してくれました。
部屋のことも考えると、家族の協力も必要な仕事ですね。

今回、お話が聞けたAさんの内職は、こんな感じ。
最後に、内職をするために必要な条件は

  • 内職を紹介してくれる方を見つけること
  • 内職をする時間をつくれること(期限を守れること)
  • 家の中で、ひたすら細かい作業をし続ける根気があること
  • 部屋の広さに余裕があること
  • 家族の協力が得られること

この条件は最低限必要だということです。

結構敷居が高い仕事ですね。

いろいろな内職の稼ぎ・単価

黄金伝説でU字工事さんが内職で100万円という伝説に挑戦していました。
そこで紹介されていた内職の稼ぎ・単価を!!

  • バックの検品:単価15円
  • シャープペンのペン先加工:単価0.6円
  • カーネーション造り:単価27円
  • 飛び出す絵本のパーツ組み立て:単価4.1円
  • ビーズストラップ作り:単価100円
  • ステーキ帯作り:単価1円
    (ステーキの油が飛び散らないように鉄板の周りにかぶせてある帯)
  • 絵葉書入れ:単価1円
    (絵葉書をビニールシートに入れる内職)
  • 値札のカッティング:単価40円
    (1枚のシートになっている値札を51等分にしていく内職)
  • 栽培キット組み立て:単価20円
    (種、鉢などを販売されているセットにまとめる内職)
  • ティッシュの広告入れ:単価1円
    (街で配られているポケットティッシュの後ろに広告の紙を1枚入れていく内職)

最も稼げていたのは、栽培キット組み立て(5時間2人で308セット 計6160円)。
次は、ポケットティッシュの広告入れ(5時間2人で5570セット 計5570円)。
同じ単価1円のステーキ帯作りよりは、ポケットティッシュの広告入れと絵葉書入れの方が、稼げそうな内職。

何にしても稼ぐということは大変。
何かの合間にできる仕事だと割り切ってやらないと内職は稼ぎとしては厳しいと思える伝説でした。

この内職で100万円稼ぐ伝説の第2弾はこちら

がっちりアカデミーでも内職の特集をやっていました。