タグ : 業界

ユニチャーム 妊娠・出産予定のある女性の入社資格を最長30歳まで継続

 ユニ・チャームは27日、妊娠や出産予定がある新卒の女性社員の入社時期について、最長30歳まで延期できる制度を導入すると発表した。来年4月入社の新卒採用から適用する。育児を20歳代に済ませ30歳代でキャリアアップに専念したい女性社員や、妊娠や出産予定があるため志望を断念したり不安を感じている就職活動中の女性に対応する。

同制度「Fresh-Mom Recruitement」の対象者は、同社の新卒採用の入社試験に合格し、入社前に妊娠や出産の予定がある女性。新卒3年以内の人が自己申告をすれば、入社資格(内定)を30歳になる(29歳の12月末)まで保有することができる。3月から始まる企業説明会や同社ホームページなどで同制度を告知していく。担当者は「本人の入社のタイミングを決められ、色々な人生設計を組み立てられるメリットがある」とアピールしている。

同社によると、15年度入社の新卒採用予定は約60人で、例年約3分の1が女性という。

産経新聞 2014年2月27日(木)

公式サイトニュースリリース:女性採用の新しい取り組み 「Fresh-Mom Recruitement」を導入 | ユニチャーム

妊娠・出産は人生において、とても大きなこと。
いろいろな選択肢が増えることは、社会にとっても良いことですね!
また、このような取り組みが、ほかの会社や業種に拡がっていけば明るい社会になっていくんじゃないでしょうか。

カットとブローで10万円以上する高級美容室

海外 美容室

アメリカでは、一部の人たちが高級なヘアカットには数百ドルかかるというのが浸透してきているそうです。
しかし、景気回復の波に乗って、カットとブローで1000ドル以上もするエリート美容師が続々と登場しているそうです。

高級美容師さんの料金体系

  • ニューヨークの雑誌編集者に人気の美容師、ギャレンさんは今年から値上げして805ドル。
  • ニューヨークとロサンゼルスで美容師の仕事をするサリー・ハーシュバーガーさんは独自の「ロックンロールカット」に1000ドル近い値をつけている。(カットの仕事は週3日、1日6人程度)
  • ニューヨーク・マジソン街に自らの名を冠した店を持つジュリアン・ファレルさんはカットとブロードライの料金が900ドル。(週に80人ほど受け付ける。予約と予約の間を30分開けている。)
  • テレビのイメチェン番組に出演しているテッド・ギブソンさんは1年前、大々的に料金を950ドルから1200ドルに引き上げた。(すでに2015年も値上げ検討中)

普通のカットと高級なカットの違いは、「芸術的ビジョンと細部へのこだわり」。
そして、カットは1.5~2カ月おきと言われるところが、高級カットならきれいに伸びていくので3~4カ月持つこともある。
とのこと。。。

余談すぎますが、義理の妹の美容師見習いにカットしてもらっている私ではとても理解できない料金体系です。
(美容室に行く時間がないほど忙しいということにしておいてww)

アジアの空港の国際線旅客数(2012年)ランキング

アジアの空港の国際線旅客数(2012年)TOP5

  1. 香港:5,566万人
  2. チャンギ(シンガポール):4,991万人
  3. スワンナプーム(タイ):3,936万人
  4. 仁川(韓国):3,835万人
  5. 成田(日本):2,963万人

(出典:国際空港協議会)

成田空港は、東南アジアと北米をつなぐ乗継に便利な拠点として利用されている。
しかし、運用時間の制約などでハブ化の進む香港や韓国の空港に遅れをとっている。

具体的な数字はちょっとわかりませんでしたが、
着陸料や施設利用料がほかの空港に比べて高いそうです。

自賠責保険料値上げ決定!!2013年4月から平均13.5%引き上げ

以前、自動車の所有者が加入を義務づけられている自動車損害賠償責任(自賠責)保険の保険料が値上げされそうだ。
という記事を書きましたが、値上げになっちゃいましたね。
以下が新しい自賠責保険料となります。

2013年4月からの自賠責保険料

新保険料 値上げ額
自家用乗用車 2万7840円 2890円
軽自動車 2万6370円 4400円
バイク(251cc以上) 1万3640円 470円値下げ
バイク(125cc~250cc) 1万4290円 940円
原付バイク(125cc以下) 9870円 450円

自家用乗用車は11.6%
軽自動車は20%
の引き上げとなり、
全車種平均の値上げ率は13.5%
となりました。

これ以前の自賠責保険料はこちらに記入しています。

うちは、今年4月以降に車検なので、新料金の適用になっちゃいます。
2890円とはいえ、何気にショックです…
円安でガソリンも高くなってきてますし。

そして、任意保険料も事故を起こした次の年は、大きく値上がりするようになってしまいましたしね。
安全運転とエコドライブを心掛けていかなきゃですね!

車に関することは最近、値上げの話題ばかりのような気がします。
これで、マイカーローンなどの金利も上がってきたりすると、いよいよ車離れが本格的になっちゃいそうで心配です。
自動車重量税も高いですしね…
車業界も大変です。

水関連市場規模と水メジャーの売上高と給水人口

水関連の市場規模は2005年には60兆円。
(2025年には100兆円規模に上るといわれています。)
60兆円のうち
水道局がやっているような水道関連は50兆円規模。

この分野には、水ビジネスに水メジャーと呼ばれる民間会社がある。
日本の水道局と同じようなことを民間会社が行っている。
水メジャーには以下のような会社がある。

  1. フランス スエズ 売上高 1兆9,000億円 給水人口 1億2,000万人
  2. フランス ヴェオリア 売上高 1兆6,000億円 給水人口 1億3,900万人
  3. イギリス テムズウォーター 売上高 6,000億円 給水人口 7,000万人

(GWJ資料 2008)

このほかに、

  • 「水処理関連装置」の市場規模は、4,830億円。
  • 「機能水生成装置」の市場規模は、1,256億円
  • 「水関連サービス」の市場規模は、1,425億円
  • 「機能性膜」の市場規模は、1,197億円(逆浸透膜など)

など、水と言っても様々。

普通に暮らしているだけでは気付きにくいですが、大きな市場が拡がっているのですね。

日本人が1回の海外旅行に使うお金

日本人が1回1人当たりの海外旅行に使うお金の平均は23万8,000円。

海外旅行 目的別旅行費用/1回1人当たり

  • 留学・修学旅行:46.5万円
  • 新婚旅行:42.7万円
  • 研修視察・研究:28.9万円
  • 業務出張:26.3万円
  • 会議出席:24.6万円
  • 観光旅行:22.0万円
  • 家族・友人訪問:21.9万円

(JTB総合研究所「海外旅行実態調査」より)

我が家は、昨年新婚旅行したのですが、1人42.7万円も使わなかったなぁ。。。
結構、贅沢したぞ!
なんて思っていましたが、平均以下だったようです(笑)
ちなみに、新婚旅行はベタにハワイでした。

電機大手8社の業績(2012年上期)

電機大手各社は、円高の影響や販売不振でさんざんな状態。
苦戦が続いています。

電機大手8社の業績をまとめてみました。

電機大手8社の業績(2012年4月~9月 上期)

  • パナソニック:-6,851億円
  • シャープ:-3,875億円
  • ソニー:-401億円
  • 富士通:-110億円
  • NEC:+79億円
  • 三菱電機:+436億円
  • 東芝:+251億円
  • 日立製作所:301億円

パナソニック

売上高:前年同期比9.2%減の3兆6,381億円
営業利益:83.5%増の873億円
税引前純損失:前年の1,593億円の赤字から、2,786億円の赤字
当期純損失:前年の1,361億円の赤字から、6,851億円の赤字

シャープ

売上高:前年同期比16.0%減の1兆1,041億円
営業損失:前年同期の335億円の黒字から、マイナス1,688億円の赤字
経常損失:208億円の黒字からマイナス1,972億円の赤字
当期純損失:マイナス398億円の赤字から、マイナス3,875億円の赤字

プリペイドカード市場(アメリカ)

プリペイドカードは急成長市場

2012年10月、小売大手ウォルマートとレジットカード大手アメリカン・エキスプレス(アメックス)が提携し、銀行口座を持たない低所得層向けにプリペイドカードを発行するとニュースがありました。
実はここ2、3年アメリカでは、プリペードカードを持つ人が増えています。
プリペイドカード市場は、規模としてはクレジットカードに及ばないものの、2010~14年にかけて年率平均40%以上伸びる成長市場として注目されています。
プリペイドカードが注目されるのは、アメリカの銀行口座離れが1つの原因となっているようです。

銀行口座離れの原因は、口座管理手数料

アメリカの銀行口座は、一定額以上の残高がないと口座管理手数料がかかります。
調査会社によると、口座管理手数料を回避するための最低残高は、平均6118ドル必要で、この額は2年間で2倍になっています。
口座管理料の月平均14.75ドルと高めに設定されています。

もし、銀行口座残高以上に、引き落とし金があると
ペナルティー料もかかり、平均31.26ドル(前年比0.43ドル増)となっています。

こうした銀行の各種手数料が年々増加傾向にあり、アメリカでは銀行口座を持ちたくないという人が増えています。

プリペイドカードの方が有利?

プリペイドカードが銀行口座よりも良いかというとそうでもないようです。

プリペイドカードにも手数料がかかります。
例えば、カード発行会社に払う初期手数料・毎月のメンテナンス費用・お金をチャージするときにも手数料かかります。
他には、プリペイドカード発行会社が倒産すると、チャージしているお金は保護されないというデメリットもあります。
(銀行預金は保護される。)

それでも、銀行口座に支払う手数料よりもマシとして、銀行を嫌った消費者はプリペイドカードを選択するそうです。

こうした背景には、金融業界への規制強化によって、銀行は収益確保に個人の銀行口座からの手数料を選び、銀行を嫌った消費者はプリペイドカードに移っているということがあるようです。

クレジットカード決済市場シェア 2011年

世界のカード決済市場
カード利用額 15兆4,050億ドル(2011年)
に占めるシェア

  • VISA:54.5%
  • MasterCard:21.1%
  • American Express:5.3%
  • 中国銀聯(れん):17.8%

アメリカのカード決済市場は、年率10%以上のペースで拡大し、過去20年間で約20倍になった。

決済方法の割合ではクレジットカードは
2010年に48%となっている。
(1990年19%)

世界では、現金・小切手が決済方法の割合として85%を占めている。

モーニングビジネスサテライトで大和証券の山口秀宣さんが紹介していたデータです。
参考までにメモとして。

国内自動車メーカー2012年上半期 販売台数実績と生産実績

国内自動車メーカー2012年上半期(1月~6月)
乗用車 販売台数実績と生産実績

国内生産 国内販売  輸出 海外生産
トヨタ 186万9017台 91万7019台 102万751台 275万7047台
日産 57万8439台 36万6569台 33万3078台 197万4785台
ホンダ 58万7217台 43万914台 14万7492台 157万5598台
スズキ 55万4794台 36万7053台 9万8897台 99万48台
マツダ 41万9746台 11万6521台 32万6425台 18万4014台
三菱自動車 27万7647台 7万7914台 19万1145台 26万807台
ダイハツ 42万1545台 38万1672台 5979台 21万802台
富士重工業 27万9481台 9万4717台 19万499台 9万8264台
8社合計 498万7886台 275万5379台 231万4216台 805万1365台

トヨタ自動車(ダイハツ・日野自動車含む)販売台数は497万台
(国内販売分は131万9000台)

フォルクスワーゲンの上期販売台数は445万台
ドイツ以外の欧州で販売が伸びなかった。

ゼネラルモーターズは8月に発表。

エコカー補助金が終了したあとの国内販売はどこまで落ちてしまうのか?
不安なところですね。