タグ : 保険

海外旅行傷害保険ってどんなもの?

海外旅行傷害保険とは
海外旅行中の交通事故や治療費、盗難などのトラブルによって被った損害に備えることができる海外旅行に特化した傷害保険。

保険の種類と内容

保険会社によって差がありますが、基本的な補償は

  • 傷害死亡保険金
  • 傷害後遺障害保険金
  • 疾病死亡保険金
  • 傷害治療費用保険金
  • 疾病治療費用保険金
  • 救援者費用等保険金
  • 賠償責任保険金
  • 携行品損害保険金
  • 航空機預託手荷物遅延等費用保険金
  • 航空機遅延費用保険金

などがあります。

傷害死亡保険金

旅行者が事故によるケガのため、事故の日から180日以内に死亡した場合に、傷害死亡保険金の全額が死亡保険金受取人に支払われる。
(死亡保険金受取人の指定がない場合は、旅行者の法定相続人)

傷害後遺障害保険金

事故によるケガのため、事故の日から180日以内に後遺障害が生じた場合、後遺障害の程度に応じて保険金が支払われる。

疾病死亡保険金・疾病治療費用保険金

旅行中や旅行終了後72時間以内に治療を開始し、治療を続けて受け旅行終了日から30日以内に治療・死亡した。
コレラ、赤痢、マラリア、鳥インフルエンザなどの特定の感染症の場合、旅行終了日から30日以内に治療・死亡した。
これらの場合、死亡時は、疾病死亡保険金が支払われる。
治療時には、疾病治療費用保険金が支払われる。

傷害治療費用保険金

事故によるケガのため、医師の治療を受けた場合、保険金が支払われる。
(事故の日から180日以内に支出した費用を含む)

  • 治療費・薬剤費・検査費・入院費
  • 病院への緊急移送費
  • 治療のために必要な通訳雇入費用
  • 保険金請求のための診断書作成費用
  • 入院により必要になった諸雑費
  • 治療の結果旅行行程を離脱した場合の帰国費用

これらの費用が保険で支払われる。

救援者費用等保険金

旅行中のケガや病気のため3日以上入院、または死亡した場合。
航空機・船舶が行方不明・または遭難した場合
などに旅行者本人や親族が負担した費用が支払われる。

  • 捜索救助費用
  • 親族等の現地までの交通費、宿泊日(上限3名分)
  • 治療継続中の旅行者の移送費用
  • 遺体の処理費用
  • これらにかかる諸雑費

賠償責任保険金

旅行中の偶然な事故で、他人の身体や財産に損害を与えてしまい、法律上の損害賠償責任を負った場合、賠償責任保険金額を限度として、損害賠償金が支払われる。

携行品損害保険金

旅行中に航空券、宿泊券、カメラなどの身の回り品が東南・破損・火災などの偶然な事故で損害を受けたとき、携行品1つあたり10万円(宿泊券、乗車券などは合計5万円まで)を限度に修理費か時価額のどちらか低い損害額が支払われる。
パスポートを紛失した場合、5万円を限度に再発行手数料が支払われる。

航空機預託手荷物遅延等費用保険金

託送手荷物が、航空気が目的地に着いてから6時間以内に着かなかった場合、目的地に到着してから96時間以内に負担した費用に限り、1回の事故につき10万円を限度に支払われる。
具体的には、衣類、生活必需品など。
(手荷物が保険者のもとに到着した時以降に購入・レンタルしたものは除く。)

航空機遅延費用保険金

搭乗する予定の航空機が、6時間以上の出発遅延、欠航、運休があった場合、搭乗の予約受付の不備で搭乗ができなかった場合。
搭乗した航空機の着陸地変更で、6時間以内に代わりの航空機を利用できない場合。
宿泊施設の客室料、食事代、国際電話料等通信費、予定していた旅行サービスのキャンセル料など1回につき1~3万円を限度に支払われる。

保険金が支払われない場合

  • 故意に基づく損害
  • 戦争などに基づく損害
  • ピッケル・アイゼンなどの用具を使用する山岳登坂、などの危険な運動による損害
  • カイロプラクティック、針、灸の治療や、持病・既往症、歯科疾病

携行品について

  • 故意に基づく損害
  • 戦争などに基づく損害
  • 現金、小切手、有価証券、印紙、気って、定期券、預貯金証書、クレジットカード
  • 動物、植物、コンタクトレンズ、義肢、他人に借りた物
  • 置き忘れや紛失による損害

は補償されない。

手続きに必要な書類

ケースによって必要な書類は異なるが、基本的に必要な書類は

  • 事故を証明する書類
  • 治療した場合は、診断書と領収書

事故証明書や診断書は現地にいるうちに手配しないと、あとから手に入れられない場合があるので注意。

他の保険との重複で保険金はどうなる?

  • 他のクレジットカードと重複した場合は、最も高い補償額が限度となる。
  • クレジットカード以外の旅行傷害保険と重複した場合、合算した金額が補償額となる。(死亡・後遺障害は対象外の場合がある。)

ただし、実際の損害額以上の金額は支払われない。

海外旅行中の治療費を健康保険から還付。海外療養費支給制度

海外療養費支給制度というものをご存じでしょうか?

海外療養費支給制度とは

国民健康保険または社会保険等の被保険者が海外渡航中に病気やけがで止むを得ず治療を受けた場合、その医療費は帰国後、申請することによって海外療養費として給付を受けることができます。(但し、治療目的の渡航による医療費は給付の対象外となります。)

海外旅行でなんらかの治療を受けたら、健康保険からお金を戻してくれる。

しかし、海外で健康保険証が使えるわけではないので、いったん旅行者が全額支払わなければいけません。

海外療養費支給制度でどのくらいお金が戻ってくるのか?

海外で支払った医療費全額が戻ってくるというわけではありません。
日本国内での負担(原則3割)で、7割が還付されます。
7割が戻ってくるといっても、海外で支払った医療費金額の7割ではありません。

支給額は、日本国内で同等程度の治療をした場合にかかる費用を「基準額」として、この基準額をもとに算出されます。

たとえば、
海外旅行先で100万円の治療費がかかったとします。
日本国内で治療した場合かかる費用は50万円であると算出されました。(これが基準額)
3割負担であれば、
50万円-(50万円×0.3)=35万円
となり、
35万円が還付されます。

100万円-35万円=65万円

65万円が自己負担となってしまいます。

なので、別途、特別補償制度や海外旅行傷害保険、クレジットカードの付帯保険などの加入や確認などをしておくと安心ですね。
海外旅行傷害保険に加入すると提携病院であれば、現金がなくても治療を受けられるというものもあります。

海外療養費支給制度の注意

海外療養費支給制度を利用できるのは、1年以内の海外渡航者で、かつ海外へ転出届を出していない人です。
請求権は2年以内。(医療費を実際に支払った日の翌日から起算)
2年を過ぎると、時効となります。

支給対象は日本国内で保険が適用される医療行為のみです。
性転換手術、人工授精などの不妊治療、美容整形手術、歯科矯正などは支給対象外です。

また、救援者費用、賠償責任、死亡補償などは支給対象外です。

海外療養費支給制度の申請に必要な書類

現地の病院で発行する「診療内容証明書」
支払った医療費の内訳がわかる「領収明細書」
外国語で記載されていた場合は、日本語訳を添付しなくてはいけません。
日本語訳をした人の住所・氏名も記載しなくてはいけません。

『お天気保険』旅行中に雨、雪が降り続いたら全額返金!

お天気保険は、雨や雪が降リ続くと、旅行代金が全額返金される保険。
旅行会社を通じて、加入できる。

お天気保険

お天気保険

宿泊日毎に宿泊日13:00~18:00とその翌日8:00~13:00の合計10時間ずっと雨が降り続いた場合、「お天気保険付きプラン」 (降水お見舞いサービス)が適用されご宿泊代金を100%補償してくれる。
(宿泊施設の近くにある気象庁の雨量計で毎時間0.5ミリ以上の降水観測で適用)

保険加入料は、旅行代金の5%程度。
宿泊日の8日前までには予約しなくてはいけない。
気象予報士でも、8日前に大まかには予想できるが、ピンポイントで予想するのは難しいそうです。
沖縄・奄美は雨が多いイメージがあるけど、ずっと雨が降り続くのは滅多にない。
冬の日本海側は雪や雨が降り続きやすく、特に北陸は、風がぶつかり合う場所で雪が降り続きやすい。

2009年、2010年にお天気保険が適用対象となったと思われるのが多いところは

2009年
福井市が5回
(12月16日~19日、12月31日)
富士市が3回
(4月25日、11月17日、12月18日)

2010年
富士市が4回
(1月5日、1月14日、2月4日、2月11日)

ジャパン小額短期保険株式会社 お天気保険

ベストリザーブ 「お天気保険付きプラン」(降水お見舞いサービス)

2010年10月からの値上げと値下げ まとめ

本日10月1日から、タバコの値上げが大きく取り上げられています。
タバコだけではなく、厚生年金保険や自動車保険、傷害保険も値上げされました。
しかし、電力やガスは値下げの動きもあります。

値上げした商品

タバコの増税は1箱(20本)70円増税され、290円のタバコは410円になりました。

傷害保険料や自動車保険料が値上げ。
東京海上日動火災保険や損害保険ジャパンなどの大手損害保険会社は、傷害保険料を10%ほど引き上げました。(一部商品除く)
自動車保険は、三井住友海上火災保険が1%ほど引き上げました。

厚生年金も保険料率が引き上げられ、労使折半15.704%だったものが、16.058%となりました。
例えば、月収30万円のサラリーマンの場合、年間6400円程度の負担増です。(月額531円)

最低賃金は全国平均で17円増え、時給730円になりました。

値上げばかりではなく値下げもあります。

電力は、東京と北海道は値下げ。
(中部電力、中国電力など4社は3~6円値上げしました。関西電力は据え置き。)

ガスは西部ガスなど4社が値下げ。

これは、天然ガスや石油の輸入価格は下がったものの、石炭価格が上昇したためです。
電力会社ごとに、使っている燃料の構成比の違いが料金の差になっています。

11月は、円高の影響で天然ガスと石油の輸入価格が下がり、10社とも料金を値下げします。

本日からの、値上げと値下げでは、インパクトは値上げの方が大きいですね。
家計の負担は増える一方。しかし平均給与が昨年に比べて23万7000円減少しています。
さらに、大きな悪循環に入っているようにも感じます。

もし自動車の保険更新を忘れたら・・・

最近危なくやってしまうところだったのですが、自動車の保険更新を忘れていました。
ギリギリで更新手続きができましたが、もし忘れたまま遅れてしまったら・・・

自動車保険の継続手続きが期限内に行われなかったらどうなるのでしょう。

それまでの等級割引がなくなり、リセットされてしまいます。
それまで、せっかく無事故で自動車保険を使っていなくても、また、一からやり直しになってしまいます。

まだ、5年間ほどですが、
これまで順調に自動車保険の等級が上がってきたのが、無駄になってしまうところでした。
付き合いのある保険屋さんだったので、連絡欲しかったなぁ~とわがままながら思ってしまいました。
私も保険屋さんもうっかりさんなのです。
危なかった~

自転車の事故と保険

自転車の事故が増えているそうです。

歩行者と自転車の事故で歩行者が死亡させてしまい、民事訴訟で賠償金5400万円。
また、自転車の事故で歩行者を骨折させてしまい、長期入院を余議なくさせたなどの理由で賠償金600万円。
というケースがあるそうです。
年配の歩行者とスピードを出している自転車の衝突事故が多いみたいです。

しかし、歩行者と自転車の事故で、加害者側が保険に未加入だったため、被害者側が勝訴しても賠償を受けられないケースがあるようです。
自転車の事故だから、それほど大きなものにならないような印象がありますが、被害者を骨折や死に至らしめてしまう場合もあります。

自転車の保険は、単体で保険会社から販売されていましたが、
人度が低く、加入者が少ないため自転車の保険単体では保険会社で販売を中止しているようです。
しかし、自動車保険や火災保険の特約でつけることができます。
保険金額1億円の契約でも年間保険料は2,000円程度だそうです。

また、TSマークというのもあります。
TSマークは、自転車安全整備士が自転車を点検、整備してもらい、自転車の安全が確認されると貼ってもらえるマークです。(1年間有効)
自転車にTSマークのシールが貼られ、傷害保険及び個人賠償責任保険が付加されるというものです。

傷害保険・個人賠償責任保険とは

傷害保険と個人賠償責任保険
傷害保険 自分のケガの補償
個人賠償責任保険 相手のケガや、他人の財物に損害を与えた場合の補償

TSマークには、2種類あり、傷害保険個人賠償責任保険の内容が違います。

第1種TSマーク

傷害保険 損害賠償保険
入院加療15日以上
[一律]1万円
死亡または重度障害
(1~7級)
[限度額]2000万円
死亡または重度障害
(1~4級)
[一律]30万円

第2種TSマーク

傷害保険 損害賠償保険
入院加療15日以上
[一律]10万円
死亡または重度障害
(1~7級)
[限度額]2000万円
死亡または重度障害
(1~4級)
[一律]100万円

TSマークを取得するための料金は、
新車は500円~
今使っている自転車でも、部品の交換がなければ1,000円~2,000円程度で取得できます。

自転車を使う機会の多い方は、自転車の保険を考えてみるのもよいかもしれませんね。

遺族共済年金とは

遺族共済年金とは

共済年金に加入している公務員が亡くなった場合退職共済年金を受けている人が死亡した場合などに、遺族に支払われる年金です。
遺族基礎年金に上乗せして支給されます。
遺族共済年金には共済独自の職域加算額が加算されます。
共済年金は公務員が加入する年金です。

遺族共済年金の受給条件

受けられる条件などは遺族厚生年金と同じです。

  1. 共済年金に加入している間に死亡した時や病気やケガで初診より5年以内に死亡した場合
  2. 1級障害、2級生涯厚生年金を受けている人が死んだ場合
  3. 3級の障害年金を受けている人が、3級の同一病名で死亡した場合
  4. 老齢共済年金を受けている人や受給資格のある人が死亡した場合

遺族共済年金支給額目安

退職年金を受給している者が死亡した場合
退職年金の額×概ね6割程度

特例による退職共済年金(部分支給)を受給している者が死亡した場合
退職共済年金の額×3/4

特例による退職共済年金(全額支給)を受給している者が死亡した場合
退職共済年金の額×概ね6割程度

65歳からの退職共済年金を受給している者が死亡した場合
退職共済年金の額×3/4


保険の基本「遺族年金」

遺族厚生年金とは

遺族厚生年金とは

厚生年金に加入している会社員等が亡くなった場合、その遺族に対して、遺族基礎年金に上乗せして支給されるものです。

遺族厚生年金の支給額

年金額は報酬比例部分(老齢厚生年金)の4分の3
報酬比例部分は個人により異なります。それぞれ人によって違います。
厚生年金の加入月数と給与の平均により、金額が異なるため年金額も違います。

遺族厚生年金の受給条件

  1. 厚生年金に加入している間に死亡した時や病気やケガで初診より5年以内に死亡した場合
  2. 1級障害、2級生涯厚生年金を受けている人が死んだ場合
  3. 3級の障害年金を受けている人が、3級の同一病名で死亡した場合
  4. 老齢厚生年金を受けている人や受給資格のある人が死亡した場合

※「遺族」とは、死亡した厚生年金加入者と一緒に生活をしていた家族をさします。

遺族厚生年金が支給される優先順位

  1. 配偶者(妻、18歳未満の子ども(障害ありの場合は20歳未満)配偶者(夫)は55歳以上。
  2. 55歳以上の父母
  3. 孫(障害ありの場合は20歳未満)
  4. 55歳以上の祖父母

保険の基本「遺族年金」

寡婦年金とは

寡婦年金とは、国民年金(第1号被保険者)の年金期間を持つ夫が死亡した場合、要件を満たせば妻に対して年金が支給されるというものです。

寡婦年金の支給期間

妻が60歳~65歳になるまでの月まで寡婦年金が支給されます。
妻が60歳以上の場合は、夫が死亡した月の翌日から寡婦年金が支給されます。

寡婦年金の支給額

死亡日の属する月の前月までの第一号被保険者(任意加入被保険者を含む)としての被保険者期間に係る死亡日の前日における保険料納付済期間と保険料免除期間を基礎にして、老齢基礎年金の例によって計算した額の4分の3に相当する額
※老齢基礎年金とは、25年以上、国民年金保険料を払ってきた人が、65歳から受け取れる終身年金のことです。

注意すべき点

老齢基礎年金の繰上げ支給してもらうことにすると、寡婦年金は支給停止となります。
婚姻すると、寡婦年金が支給停止となります。

老齢基礎年金を繰り上げ支給してもらうと、金額が減る以外にも寡婦年金が受け取れないというリスクもありますので、ご注意ください。


保険の基本「遺族年金」

遺族基礎年金(国民年金)とは

それでは、まず、遺族基礎年金(国民年金)とはどのような内容かみていきましょう。

遺族基礎年金(国民年金)は、国民年金の加入者が死亡した場合に、その方によって生計を維持されていた「子がいる妻」または「子」が受けられます。
「子供がいない妻のみ」の場合は、遺族基礎年金が支給されません。

遺族基礎年金(国民年金)

遺族基礎年金は、国民年金の加入者が死亡した場合に、その方によって生計を維持されていた「子がいる妻」または「子」が受けられます。

子とは

  1. 18歳になる年度末がきていない。そして婚姻していない。
  2. 1級か2級の障がいの状態にある子は、20歳未満で婚姻をしていない

遺族基礎年金の年金額 (平成22年度価格)
遺族基礎年金の年金額 = 792,100円

●子のある妻に支給される遺族基礎年金の額 表

子の数 基本額 加算額 合計(年額)
1人のとき 792,100円 227,900円 1,020,000円
2人のとき 792,100円 455,800円 1,247,900円
3人のとき 792,100円

455,800円
+75,900円

1,323,800円

●子に支給される遺族基礎年金の額 表

子の数 基本額 加算額 合計
1人のとき 792,100円 792,100円
2人のとき 792,100円 227,900円 1,020,000円
3人のとき 792,100円 303,800円 1,095,900円

※遺族厚生年金も受けられるときは、遺族基礎年金に上乗せして支給されます。

子供がいない自営業の妻は保険を多めに!

国民年金加入の夫を持つ子供がいない妻は、遺族基礎年金がもらえません。
夫の国民年金の加入期間などに応じた死亡一時金をもらうか、条件が合えば妻自身が60~64歳のあいだ寡婦年金を受け取るかのどちらかになります。
子供がいても自営業者などの国民年金加入者は遺族年金が少ないため、民間保険の死亡保障は多めに加入しておく必要がありそうです。


保険の基本「遺族年金」